里山保全

2019年7月 9日 (火)

50歳になったらやりたいことをやろう 川端自人副理事長

Photo_20190628144901

 

グリーンセイバーマスター、GSセミナー講師、植木職人など、さまざまな顔を持つ、当協会の川端自人副理事長に話を聞きました。

 

 

 

続きを読む "50歳になったらやりたいことをやろう 川端自人副理事長" »

2019年7月 5日 (金)

里山保全技術の体系化を目指して 鶴田史朗さん

Photo_20190628144001

 

リタイア後にグリーンセイバーとして活動を始めたご自身の経験をもとに、里山保全技術者を養成する「里山林塾」を立ち上げた鶴田史朗さんにお話を伺いました。

 

続きを読む "里山保全技術の体系化を目指して 鶴田史朗さん" »

2019年6月26日 (水)

都市公園で子どもたちに自然体験を 伊東俊廣さん

Photo

 

 

 

大阪府八尾市の久宝寺緑地で実施する「レッツ久宝探検隊」のリーダーであり、関西聚の事務局ボランティアとして活躍するリーダーのひとり、伊東俊廣さんにお話を伺いました。

 

 

続きを読む "都市公園で子どもたちに自然体験を 伊東俊廣さん" »

2019年6月15日 (土)

プロの技術と素人をつなぐ 塚本秀貴さん

3_20190628143101

2009年4月の立上げ時から「嵐山ふれあいの森」※1のリーダーを務め、本業の仕事の関係で2015年8月より赴任している福岡でも新たな活動を模索中の塚本秀貴さんにお話を伺いました。

(2019年7月追記)関東に戻って、嵐山での活動を再開。福岡での活動も継続しており、行ったり来たりの生活だそうです。

続きを読む "プロの技術と素人をつなぐ 塚本秀貴さん" »

2019年6月10日 (月)

二宮に根ざした保全活動を 磯川省三さん

Photo

二宮フィールドでの保全活動を中心に、多方面にアンテナを伸ばし続ける磯川省三さんにお話を伺いました。聚レターにはスペースの関係で掲載できなかった部分も含めて、完全版でお届けします。

続きを読む "二宮に根ざした保全活動を 磯川省三さん" »

2019年6月 1日 (土)

千葉おぐらの森での保全活動 生駒秀雄さん

Photo_2

千葉おぐらの森での保全活動のほかに、半農半Xの充実したセカンドライフを送っているグリーンセイバーマスターの生駒秀雄さんにお話を伺いました。

 

続きを読む "千葉おぐらの森での保全活動 生駒秀雄さん" »

2019年5月 5日 (日)

共同開発者に聞く「ぼくらの里山いきものゲーム」

Satoyamagame

 

小学校高学年から社会人まで、夢中になって遊ぶうちに、里山や生物多様性について学べるカードゲーム。グリーンセイバーの皆さんと一緒に活動した経験を活かして、グリーンセイバーが開発しました。

続きを読む "共同開発者に聞く「ぼくらの里山いきものゲーム」" »

2019年4月30日 (火)

自然や動物とのふれあいを通して子どもたちを笑顔に 森恒雄さん

468fa1_3b2e89d6cc8e418faa3bd9fad732

TAMAZO(多摩動物公園の雑木林)での保全活動など、様々な社会貢献に携わっているグリーンセイバーの森恒雄さん。そのひとつとして横浜市の三沢公園で実施している障がい者乗馬について伺いました。

続きを読む "自然や動物とのふれあいを通して子どもたちを笑顔に 森恒雄さん" »

2019年4月25日 (木)

千葉おぐらの森リーダー 広瀬攻さん

2

企業、行政、NPOの三者協働による森づくりを進めている「千葉おぐらの森」。樹木・環境ネットワーク協会が企業の依頼を受け、候補地探しから担当しました。立ち上げ時と1年後のリーダーのコメントをご紹介します。

続きを読む "千葉おぐらの森リーダー 広瀬攻さん" »

2019年4月15日 (月)

勤務先の環境活動と両立 CSR福永健二さん

2_20190628124301

大手メーカーの社員として多忙な日々を送りながら、自然観察会や里山保全活動にも積極的に参加していたグリーンセイバーマスター、福永健二さん。初めてお話を伺ったのは、2010年の11月でした。現在はつくば勤務のため、三輪の活動には参加できていませんが、自然観察会は継続中とのこと。近況報告のコメントもいただきました。

続きを読む "勤務先の環境活動と両立 CSR福永健二さん" »

最近の写真

  • Photo_20190628144901
  • Photo_20190628144001
  • Photo_20190628141801
  • Photo
  • Img_0338
  • Photo
  • Photo_2
  • Takahashimariko
  • Photo
  • Photo_2