無料ブログはココログ

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012.03.30

ほたるが伝える里山の魅力

3/29 「蛍が伝える里山の魅力」というセミナーを丸の内さえずり館にて行いました!
日比谷公園や皇居などがあり、東京の中心的なところとも言える場所にある丸の内さえずり館。
さえずり館で、聚ではときおりネイチャーセミナーやフィールドイベントを担当しています。

3/29 は、桜もまだ咲いていないこの時期にホタルを語るセミナーというのはなかなか珍しいかもしれません。
桜が咲き、散るころになると、ホタルの幼虫が小川から陸に上がり始めます。
そうした時期に入る前にほたるについて興味をもってもらあおうとこの時期にセミナーを打ってみました。


最初は蛍の生態などを知る講義形式で、後半は標本などの実物を手に取りながら、自然や文化について話ました。
__

ほたる”を”飛ばそうという活動はここ数年増えている。ホタルやカワニナの天敵をおいはらい、ほたるは飛んでいるけど、脆弱な環境をつくってしまっているというケースもあります。
ほたる”も”飛んでいる環境を作ることが大切
というメッセージが印象的でした。


グリーンセイバーも自然に対する正しい知識をつけよう
というコンセプトからはじまった検定試験。
こうしたことにも通じていると感じます。
グリーンセイバーについて

ホタルの魅力しってもらい、里山という環境がいかに大切かを考えるセミナーとなりました。
来ていただいたみなさん、ありがとうございました!


さえずり館のホームページはこちらです>>http://www.m-nature.info/
4/1から新しくなるそうです。楽しみです。

※次回ネイチャーセミナーでは、ぼくらの里山いきものゲームを使った里山セミナーを行います。是非ご参加ください

雨天の植樹・間伐体験!

3/24 町田・三輪里山フィールドにて、植樹・間伐を行いました!
新日本有限責任監査法人の皆様と、(株)アテナの皆様もお越しいただき、
協力して作業を進めます。

この日、天気予報は午前中曇りで午後は晴れ、、、
だったのに、、、だったのに!! 活動中はずっと雨でした(´・_・`)
1

それでもめげず、、、活動します。
2
現地のリーダーが植樹の指導をしています。
説明を聞く表情が真剣でいいですね。子供達も真剣です。

3 4
レクチャーを受けたらさっそく実践!
仕事の仲間や親子同士で、協力して植樹です。
今回植樹したのはコナラ・クヌギです。
竹(孟宗竹)を皆伐したエリアを薪炭林の森として育てます。

竹の根がまだまだ残っていたので、硬い根に鍬がひっかかったり苦労されている一面もありましたが、
無事にすべての苗木を植えることができました。

次に間伐です。
5 6
三輪では、常緑樹のシラカシなどが繁茂してしまい暗い森だったのを、従来の明るい薪炭林に戻そうと、シラカシの間伐を行います。
間伐は危険を伴う作業なので、レクチャーも丁寧に、切り方、切る方向をリーダーが指導します。

7
いきなりこの太さを切るとはなかなかのチャレンジャーですね。

8
数人で交代してようやく倒しました。
切り口もきれいです。

9 10
子どももがっつり間伐に挑戦していました!(もちろん細い木で)
すぐに要領を覚えて、木を切るのが楽しかったようです。
自ら率先して間伐、枝払い、玉切、地拵えまでしっかり処理!
リーダーの方も「小さい木こりの誕生だ」とうれしそうにしていました。

11
気が付くと足元にシュンランが咲いていました。
間伐が進み、林床に日光があたるようになると、こうした植物も戻ってきます。
もうすぐ春の到来ですね。

新日本有限責任監査法人の皆様、(株)アテナの皆様
今回は、雨の中、ご苦労様でした。ありがとうございました。

2012.03.23

「生きものから見えてくる里山の自 然」 in GEOC

3/21 GEOC地球環境パートナーシッププラザにて
ぼくらの里山いきものゲームを使ったセミナーを開催したました!

当日は、里の生き物研究会の斉藤秀生先生をお招きし、
生物多様性や里山をキーワードに、
世界の自然、日本の自然について貴重なお話しをしていただきました。

斉藤先生の話は、とても面白く日本の里山文化の重要性も感じる内容でした。
特に海外の経験も豊富で、海外での生き物調査での工夫など、とても勉強になります。
いろんな方に聞いてほしいので、ここには詳細かきませ~ん(もったいぶり)

また機会をつくって行っていきたいと思います。
興味がありましたら是非次回ご参加ください!

さて、そして、ぼくらの里山いきものゲームの体験会を行いました。
今回も大人の方中心で、里山などに感心のあるかたばかりでした。

ゲームを始めるときは、やっぱり戸惑いがあるものの、
ゲームが進むにつれて、コツをつかんでいく様子がわかります。

感心のあるかたが多かったので、ふりかえりでのゲームの活用の仕方や
アイデアがでてきてとてもいい会になりました。

夢中になって、うっかり写真を撮るのをわすれてしまい、、、(反省)

なと終了後購入していただくこともできました!

今回参加してくださったみなさん、
ありがとうございました!


※ぼくらの里山いきものゲームは、次回丸の内さえずり館に体験できるセミナーを行います。
※GEOCのホームページは、こちらです。

2012.03.14

ライフスタイルフォーラム2012

3/10,11 に開催されたライフスタイルフォーラム2012に出展しました。

両日で35000名ものお客様が来場されたようです。

展示は親しみやすく、やわらかい雰囲気になりました。
Dsc00139


Dsc00136Dsc00144
ブースの入口です。

当日は環境に興味のある方も展示に立ち寄っていただき、30分程度のプチ自然観察会も実施しました。
Dsc00224


お子様が来た際には、葉っぱや木の実を観察したり、飛ばして遊んだり、
ちょっとでも自然を楽しめることができたのではないでしょうか
Dsc00222

日曜日は、3.11 からちょうど一年。
14:46・・・
山下公園に停泊している船が一斉に汽笛を鳴らし、フォーラムに来ている方々全員が、東日本大震災の黙祷を捧げました。
汽笛の音はとても重く、震災により亡くなられた方々や被災地の方々への祈りと、これからの復興に向けて、身が引き締まる想いになりました。

やはり、震災以降、自身の”ライフスタイル”や、社会の在り方を見直した方も多いのではないでしょうか。
3.11 に、当会として、ライフスタイルフォーラムに参加し、
自然とともに生きる社会を訴えることができたことは、いい経験になりました。


Dsc00328


こうして3.11を迎えることができました。
ライフスタイルフォーラムに来て下さったみなさん、ありがとうございました。
スタッフのみなさん、遅くまでご苦労様でした。

ライフスタイルフォーラムのウェブサイトはこちらです。
近々報告もアップされると思いますので、ぜひご覧ください。

2012.03.05

親子環境講座 in 新宿御苑

3/3 新宿御苑で体験プログラムを行いました!

前々日は大雪、翌日は冷たい雨、、、
という中、ちょうどこの日だけ晴れ!

Dsc07875
春ももうすぐ。芽吹きもはじまっています。
そんな季節、東京ガスさんと共催した体験プログラムを行いました。

午前中は新宿御苑にいる生き物を知るプログラムを行いました。
Dsc07803
生きものの特徴やその生きもがどうつながっているのか体験的に学びます。
Dsc07809
意外なつながりを発見したり、新宿という都心の真ん中にこんなに生きものがたくさんいるんだ!
と、緑があることの豊かさも同時に感じたようです。


お昼は、レストランゆりのきでお食事です。
Dsc03894
エコクッキングを実践しているレストランで、エコドライカレーをいただきました。
通常のカレーに比べて、かなり省エネです。

Dsc03892
コックさんからエコクッキングクイズやエコクッキングの方法についていろいろ教えていただきました。
エコクッキングは東京ガスさんの推進しているクッキング方法、
たくさん方法はあるけど、自分でもできることはきっとあるはず。
是非実践していきたいですね。


Dsc07844
午後は新宿御苑を探検です。
ビンゴに書かれたヒントをたよりに自然の中をくまなく探します。

Dsc07840


Dsc03906
さて、何を発見したのでしょうか??
大人のかたも発見したみたいですね。満面の笑顔です

Dsc07834
新宿御苑の自然をグリーンセイバーが丁寧に教えてくれています。

Dsc07829
きっと自然の見方も変わってくるはず。

Dsc07846
このシーダーローズも、発見できたのでしょうか。じっと待っている様ですね。

Dsc07843

Dsc07861
晴れてかなりあたたくなり、フクジュソウやカンザクラも花を広げています。
メジロも発見しました!

Dsc07865
普段なら見過ごしてしまうものも、こうして探すといろいろ見つかるものです。


Dsc07876
いろんなつながりを感じながら、自然を楽しむことができた1日でした。

2012.03.01

里山の雪化粧

町田三輪里山フィールドに行ってきました。
3/1 とうとう3月のはじまりです!

昨日はすごい雪でしたが、東京で2月29日に雪が降ったことはこれまで観測されたことがないそうです。
まぁ、うるう年ですからね。

そんな大雪だった日の翌日でしたが、町田三輪里山フィールドの活動に参加してきました

環境教育とデザインの仕事をしている友人が竹を採りに来たいということもあり
晴れてよかったです。
昨日とはうってかわってかなり暖かい日になりました。
三寒四温ですね~。

雪のため、あまり写真は撮れなかったのですが、フィールドの様子をお伝えします。

Dsc07781
大雪だったこともあり、一面雪景色です。

Dsc07779
フィールドの拠点である倉庫前のスペースも、雪が積もり、
本日の活動は、雪かきからはじまりました。

友人とともに孟宗竹と真竹を数本伐採、竹の積み上げている場所はただでさえ足場悪いのに、
雪でさらに磨きがかかっています。

その後、昨年の台風で倒れてしまった大きな桜の処理を行いました。
立派な桜の木で、玉切りした幹はずっしり重かった。。。
写真を撮れなかったのが残念。

作業を終えた帰り、気温もだいぶ暖かくなり、歩道脇の雪が溶けていました。
Dsc07784
オオイヌノフグリやホトケノザが雪の下から花を咲かしていました。
陽気も助けて春を感じる1日でした。

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »