無料ブログはココログ

« 「生きものから見えてくる里山の自 然」 in GEOC | トップページ | ほたるが伝える里山の魅力 »

2012.03.30

雨天の植樹・間伐体験!

3/24 町田・三輪里山フィールドにて、植樹・間伐を行いました!
新日本有限責任監査法人の皆様と、(株)アテナの皆様もお越しいただき、
協力して作業を進めます。

この日、天気予報は午前中曇りで午後は晴れ、、、
だったのに、、、だったのに!! 活動中はずっと雨でした(´・_・`)
1

それでもめげず、、、活動します。
2
現地のリーダーが植樹の指導をしています。
説明を聞く表情が真剣でいいですね。子供達も真剣です。

3 4
レクチャーを受けたらさっそく実践!
仕事の仲間や親子同士で、協力して植樹です。
今回植樹したのはコナラ・クヌギです。
竹(孟宗竹)を皆伐したエリアを薪炭林の森として育てます。

竹の根がまだまだ残っていたので、硬い根に鍬がひっかかったり苦労されている一面もありましたが、
無事にすべての苗木を植えることができました。

次に間伐です。
5 6
三輪では、常緑樹のシラカシなどが繁茂してしまい暗い森だったのを、従来の明るい薪炭林に戻そうと、シラカシの間伐を行います。
間伐は危険を伴う作業なので、レクチャーも丁寧に、切り方、切る方向をリーダーが指導します。

7
いきなりこの太さを切るとはなかなかのチャレンジャーですね。

8
数人で交代してようやく倒しました。
切り口もきれいです。

9 10
子どももがっつり間伐に挑戦していました!(もちろん細い木で)
すぐに要領を覚えて、木を切るのが楽しかったようです。
自ら率先して間伐、枝払い、玉切、地拵えまでしっかり処理!
リーダーの方も「小さい木こりの誕生だ」とうれしそうにしていました。

11
気が付くと足元にシュンランが咲いていました。
間伐が進み、林床に日光があたるようになると、こうした植物も戻ってきます。
もうすぐ春の到来ですね。

新日本有限責任監査法人の皆様、(株)アテナの皆様
今回は、雨の中、ご苦労様でした。ありがとうございました。

« 「生きものから見えてくる里山の自 然」 in GEOC | トップページ | ほたるが伝える里山の魅力 »

作業体験」カテゴリの記事

◎町田・三輪里山(東京)」カテゴリの記事

CSR」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨天の植樹・間伐体験!:

« 「生きものから見えてくる里山の自 然」 in GEOC | トップページ | ほたるが伝える里山の魅力 »