無料ブログはココログ

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012.04.24

100冊の絵本イベント 下見・研修会がありましたよ~

4/21 『100冊の絵本に出会う自然体験展』研修会を行いました~!
下見を兼ねたこの研修会、5/20 のイベントでスタッフやプログラムを行う方を中心に実施
研修会では、NPO法人 NAFA子育て環境支援センターの高橋京子氏をお招きして、「子どもの興味を自然体験につなぐ」ためのお話しとアクティビティがありました。


Dsc00932
NAFAの高橋さん、とても笑顔が素敵で、優しい方です(*^-^)

パワーポイントで、子どもと接することの大事な点や工夫のお話しをしていただきました。

Dsc00947
とても貴重なお話しでした。
と、同時に聞いている自分も癒されるお話しでもあります。


Dsc00951
研修は、講義だけではなく、アクティビティもありました。
気に入った葉っぱを自慢しあう、葉っぱ自慢大会です!(゚▽゚*)


Dsc00955
葉っぱをよ~く観察して、、、
いろんな角度から見たり、なでたり、嗅いだり、、、
自分がなんでこの葉っぱを選んだのか、五感で探します


Dsc00974
そして、葉っぱを自慢します!(穴がたくさんあることを自慢してましたね~)
共感してもらえる喜びや、自分とは違った視点でおもしろい発見をしてくれたり、
ひとりではなく、二人以上で自然を見つける面白さを体験しました。

それは、子どもにとっても同じこと。

最後に、レイチェル・カーソンの「センス・オブ・ワンダー」を朗読
子どもと一緒に自然を発見し、一緒に喜んで、一緒に楽しむことが、とてもたいせつなことなんだということを実感しました。

そして、フィールドへ、、、
Dsc01012

多摩動物公園内の雑木林は、当会の保全フィールドの一つです。
研修会の後、フィールドへ一歩踏み出すと、発見する力も倍増!
大人でもわくわくしながら雑木林を歩きました。

中には、カブトムシの幼虫をさわったことがないという方も、、、
でも、自然の中にいると、触ることができて、そんな自分に驚いていたようです(o^-^o)


Dsc01014
あたたかくになり、いろんな植物や昆虫が活動をはじめています。
なにを見つけたのでしょうか、、、(写真をクリックすると正解が!)


研修、フィールドの下見等、お疲れ様でした。
5/20 のイベントがとても楽しみになる1日でした。

5/20 のイベントでは、自然体験プログラムをはじめ、
森の朗読会や絵本の紹介コーナーもあります。

是非是非、お子様をつれて、TAMAZOへ遊びに来てみませんか??


プログラムへの参加、おすすめの絵本紹介なども募集しています!
詳しくはこちらです>>「100冊の絵本に出会う自然体験展」特設ページ

4/19 「ぼくらの里山いきものゲーム」で学ぶ自然の手入れ

4/19 丸の内さえずり館 ネイチャーセミナーで
「ぼくらの里山いきものゲーム」で学ぶ自然の手入れ
を行いました~!

「ぼくらの里山いきものゲーム」
中学校での里山学習ツールとして、
新しい視点で製作したボードゲームです。
体験できる機会を多く作ろうと、セミナーを企画しています。

今回は、いつもお世話になっている丸の内さえずり館をお借りして
ネイチャーセミナーとして実施しました。

Dsc04119
里山のイメージを、里山のいきものを、
現代の生活では、なかなか接することの少ない里山ですが、
写真などでイメージを膨らませます。

Dsc04132
ゲームとしてプレイ中は、里山における作業の効果や、
「こうしたらあの生きものが戻ってくるだろうか」と
生きものへの影響を自分で考えながら進めることができるが特徴です。

Dsc04138
作業の内容、効果をしっかり読んで考えながら進めると効果的です。

・里山や雑木林での作業体験
・CSR活動での作業
など、作業を行う前の研修も役に立つツールかもしれません。
自分がこれから行う作業にどんな意味があるんだろうという学ぶも深まりますね。


次回は、6/8 です。
詳しくは、こちらです。
ツールを体験できる貴重な機会です。是非ご参加くださ~いヽ(´▽`)/

4/12 『自然環境と企業活動を考える』グループ研修

4/12 共同印刷の新入社員研修をお手伝いしました。

共同印刷さんの新人研修のひとこまを当会で担当しました。
場所は、文京区にある小石川植物園。共同印刷さんのレトロな建物がすごく近くです。

小石川植物園は、当会で緑地管理行っているフィールドのひとつです。
1週間のうち、屋外でのプログラムはこの時間だけ。
サクラもちょうどよく、とてもいい日でした。
Dsc00905


プログラムとしては、アイスブレイクを兼ねた環境クイズ!
選択問題だったのですが、ちょうどいい具合に回答者がわかれたり
(われながら)なかなかいい問題でした。
Dsc04018
こうして身体を動かしながら行う研修もいいですね。

アイスブレイクの後は、樹木のCO2吸収量測定!
道具はメジャーとクリノメーターのみ。
ワークシートに従って樹木を探し、いざ測定です。
Dsc04028

グループのメンバーと相談しながら測定しています。
Dsc04036
まだ、出会って1週間。
緑の中で、自然とコミュニケーションもうまれます。


次は分類標本園で人とかかわりの深い植物の観察です。
Dsc04047
ミツマタやツバキなど、今でも人々の生活に欠かせない植物を題材に
実際の植物に触れる機会となりました。
何げない植物に見えても、人の生活と密接な関わりがあることに驚いていたようです。

Dsc04051
最後のワークは、測定した樹木の固定しているCO2量と人間活動で排出されるCO2の量の比較です。
どんな結果だったのでしょうか
いろんなところから驚きの声も聞こえました(*^-^)


アンケートの抜粋です。
・研修が始まってから今日まで、私は企業活動の経済的側面ばかり見てしまっていました。考え方が変わりました。
・多種多様な木が、多くのことに利用されていたことを知り、おもしろかった。
・植物園でフィールドワークすることで、座学よりも主体的に取り組むことができ、働く中で環境に対する配慮の重要性を身を持って知ることができました。
・たくさん自然をことを学べて楽しかったです。これから会社で働くうえで、自分たちが環境に及ぼす影響を考え、配慮した仕事ができたら良いと思いました。

このように、新入社員の研修の中で、環境を考える研修も増えていると思います。
屋外で実際に自然に触れながら行うことは、いろいろ効果的のようです。
1週間の新人研修、いいリフレッシュにもなったのではないでしょうか

当会では、こうした研修のお手伝いも行っています。
企業の人事部やCSRの方で興味のある方は、是非東京事務局までお問い合わせください

2012.04.11

【里山セミナー】4/19 「ぼくらの里山いきものゲーム」で学ぶ自然の手入れ

4/19 丸の内さえずり館にて、
『「ぼくらの里山いきものゲーム」で学ぶ自然の手入れ』
里山セミナーを行います!

場所:丸の内さえずり館(有楽町駅徒歩2分)
時間:18:30~20:00 の90分 参加費300円


里山学習の新たな視点で制作した「ぼくらの里山・生きものゲーム」。
自然管理の意義や生きものが増える喜び、人が身近な自然に手を入れる面白さなど、遊びを通して体験します。学生や教員にもお勧め講座です。

仕事終わりの時間を有意義に過ごしてみませんか

この機会に、是非、お越しください。

お申込みは、当会 東京事務局まで

詳細>>>http://www.shu.or.jp/satoiki/seminar.html

ぼくらの里山・いきものゲームについてはこちら>>>http://www.shu.or.jp/satoiki/

2012.04.09

【町田】今日は、花見です。

4/8 東京も桜が満開、町田フィールドでは、活動後、お花見を行いました。

日曜日は、日差しが暖かく風も弱い、お花見にはもってこいの日でした。

午前中はしっかり活動(といってもお花見の準備8割)
植樹を少々と、(コップ・お皿代わりとなる)竹の除伐
皿作り、箸づくりを行いました。

竹といえば、タケノコ!
孟宗竹のタケノコが、ばっちりシーズンを迎えています。

Dsc00828
普通に歩いていたら見逃しそうです。

Dsc00834
今日食す分だけを、、、といいつつも、見つけると掘りたくなってしまうもんですね。

Dsc00842
気持ちを抑えながらもたくさん収穫です。

Dsc00839
春も本番を迎えています。
シダの芽がぐんぐん伸びていたり、ゼンマイも見かけました。

Dsc00874
ネコノメソウが、オオイヌノフグリと一緒に満開です。
ハチやアブが蜜を吸いに飛んでいる様子も見ることができます。

Dsc00870
ニリンソウも満開です。林床に陽がもどると、こうした植物も徐々に姿を見せてくれます。

Dsc00848
いよいよ本番!?
この日は20名もの方々が参加、
手作りの料理、採れたての筍、独特の風味を感じる春植物の天ぷらなど、
お花見を堪能、、、普段から活動してくださる皆さんに感謝です。

Dsc00882
町田のフィールドでは、エドヒガンの花を見ることができます。
ソメイヨシノよりも色が濃く、とても青空に映える桜です。

風流な一日、新年度を新たな気持ちでスタートした一日でした。

(ご)

2012.04.04

【自然観察】春の草花を探してみよう in 東林ふれあいの森

【これからはじめる自然観察~草花編】4/28 春の草花をさがしてみよう

自然観察というと、子ども向けに行われていたり、植物や昆虫に詳しい人が参加するもの、、、
というイメージはないでしょうか?
自然観察について、そうしたイメージを持っている方々、特に、大人の方々を対象に、誰でも気楽に参加できる自然観察会を行います。
これまでに自然観察に参加したことがない方、自然に興味はあるけど一歩でないという方、、、
是非この機会にご参加ください!


第1回 これからはじめる自然観察~草花編
『春の草花をさがしてみよう』

◇4/28 東林ふれあいの森
10:00~12:30 (9:40受付:東林間)
◇参加費:500円(保険・資料代)
◇定員30名

0428img春も半ば、自然はめまぐるしい勢いで変化し、夏に向けて生命の躍動を感じる季節です。
自然の変化を目の当たりにし、感じながらも、自然観察ってどうしたらいいの?それって楽しいの?
という方も多いはず。そんな方を対象に、住宅街も多い、東林間にて、自然観察会を行います。
自然に詳しいスタッフが、人の生活の中にもある、身近な自然をご案内します。

難しく考えず、自然の中に身をおくこと。気持ちよく過ごせること。
そして、その上で、自分のもっている好奇心や興味を満たすこと。
そしてそして、それらの感動を、いろんな人と共有できることは、
自然観察をより楽しくすること間違いありません!
今回、歩くコースは、通勤や散歩でも歩くような、本当に身近なコース。
そんな身近な自然を満喫して楽しみませんか!

■お問合せ・お申込み先
NPO法人 樹木・環境ネットワーク協会
担当:後藤

〒101-0052
 東京都千代田区神田小川町3-2KSビル5F
  TEL : 03-5577-4061
  FAX : 03-5577-4062
info@shu.or.jp http://www.shu.or.jp/

チラシ:http://www.shu.or.jp/enjoy/0428tohrin.pdf

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »