無料ブログはココログ

« 里山ゲームと葉っぱCafé Ver.2 | トップページ | 自然探偵団&エコ・クッキングランチ »

2013.02.28

これからはじめる自然観察 野鳥編 ~身近な冬鳥を楽しもう~

2月24日(日)、冬晴れの浜離宮で、13人の参加者の皆さんと野鳥観察を楽しみました。

 

「これからはじめる自然観察」は、自然に興味はあるけど詳しい知識はなくて・・・

というおとなの方に、気軽に自然に親しんでもらうための観察会。

一年を通して、草花編・昆虫編・里山編・公園編を行ってきましたが、

野鳥編は今年度のシリーズ最後の企画でした。


鳥クイズでなごんだ後、身近な野鳥をご紹介。

1


目をしっかり使って、鳥たちの色や大きさや行動をよーく見る。

耳をしっかり使って、鳴き声や、鳥たちが出す音をよーく聴く。

そうすると、鳥たちとの出会いが楽しめることを伝えます。


ものさし鳥の絵で鳥の大きさを体感し、双眼鏡の使い方を練習したら、いざ観察へ出発!

2


3



食べ物を探して地面に降りているヒヨドリ。(写真は下見時)


4


何を食べていたのか、みんなで観察。芽吹いたばかりのクローバーでした。

5


ハシビロガモが水面をくるくる回って食事をしていたり、

アオサギやゴイサギが草むらで休んでいたり・・・

鴨場に遊ぶ水鳥たちに、皆さん釘付けです。


6


鳥がその場にいなくても、スズメの砂浴び場、猛禽類の狩り場跡など、鳥たちのくらしの痕跡もいろいろ。


7


松の木の下に小さな双葉がいっぱい出ているのは、実を食べた鳥がそこでフンをしたから!鳥と自然の関係も垣間見えます。



2時間ほどの観察でしたが、ハクセキレイ、ツグミ、ジョウビタキ、トビ、マガモ、オオバン、カワウ、オナガガモ、ユリカモメなどなど、30種類もの鳥たちと出会うことが出来ました。

 

10

8

「都会にこんなにたくさん鳥がいることに驚きました」

「ここで鳥たちは一生懸命生きているんですね」

参加者の皆さんと、いろいろな驚きや発見を共有できました。


9

 

来年度も、楽しい観察会を企画しています。

HPなどで随時お知らせしますので、ぜひご参加ください。

« 里山ゲームと葉っぱCafé Ver.2 | トップページ | 自然探偵団&エコ・クッキングランチ »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これからはじめる自然観察 野鳥編 ~身近な冬鳥を楽しもう~:

« 里山ゲームと葉っぱCafé Ver.2 | トップページ | 自然探偵団&エコ・クッキングランチ »