無料ブログはココログ

« 自然探偵団&エコ・クッキングランチ | トップページ | GS講座「マスコミが注目するイベント~実例から学ぶ広報のコツ」報告 »

2013.03.08

中学校の卒業実習!?

3月7日(木)今回は、多摩動物公園で行っている里山体験。

今回参加してくれたのは、2年前に里山体験に参加してくれた中学3年の生徒たち。

晴れて卒業を迎え、最後の思い出に里山にきてくれました。
今回の作業は、

恒例の笹刈り、新企画のどんぐり畑づくり、間伐材を使ったコースター作り、

そしてライオンバス4つに分かれて活動しました。

Dsc00344

笹刈りは、里山には欠かせない作業。

みんな慣れた手つきで、世間話もしながら楽しく作業してくれました。

斜面での作業で疲れた様子もありましたが、

あっという間に日差しが差し込んできれいになりました。

また、卒業しても作業しにきたい!と言ってくれる子もいました。

Dsc00284

どんぐり畑では、ライオンの森で拾ったたくさんのどんぐりを植えるために

スコップをもってふかふかの畑を作りました。

元気いっぱいの子どもたちによって、予想より作業がはかどり

たくさんの畑ができました。

Dsc00245


間伐材を使ったコースター作りは、生木を使った丸太ぎりも行いました。

のこぎりを使うのは久しぶりだったようで

手こずっている子、

薄く切るのに夢中な子、様々な子がいました。

コースターは乾いた輪切りを使ったために、

生木と乾燥材の違いを実際に触って感じてくれました。

Dsc00195

ご存知の通りのライオンバス!

世界で初のライオンバスを導入したのが多摩動物公園なんですよ!

間近で見るライオンの迫力は格別!!

みんな興奮してました。


里山体験をしていると動物園だったことを忘れてしまいがちですが、

さすが多摩動物公園ですね!!





今回、事前授業と2回の実習、そして今回の実習を通して里山体験をしてくれた子どもたち。


卒業しても、どこかで里山実習を思い出して環境について考えてもらえたら嬉しいです。

樹木・環境ネットワーク協会では、中学校での総合学習の時間をつかった、

環境学習もお手伝いしています。

興味のある方は、是非お問い合わせください。

ホームページ:http://www.shu.or.jp/

« 自然探偵団&エコ・クッキングランチ | トップページ | GS講座「マスコミが注目するイベント~実例から学ぶ広報のコツ」報告 »

作業体験」カテゴリの記事

◎TAMAZO(多摩動物公園)」カテゴリの記事

環境教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中学校の卒業実習!?:

« 自然探偵団&エコ・クッキングランチ | トップページ | GS講座「マスコミが注目するイベント~実例から学ぶ広報のコツ」報告 »