無料ブログはココログ

« グリーンセイバーマスター、合田さんのドミニカ便り。 | トップページ | 「コケ玉でグリーンライフを楽しもう!」を開催しました。 »

2013.06.28

聚レター125号を発行しました。

樹木・環境ネットワーク協会では、年4回、会報誌「聚レター」を発行しています。

6月20日に125号を発行し、会員の皆さまにお送りしました。


【おわび】

聚レター125号、p14に掲載した和歌山フィールドの

7月の活動日が間違っていました。申し訳ありません。

正しくは、7月13日(土)・14日(日)の2日間です。

詳しくは、こちら でご確認ください。



125号の内容を、一部ご紹介します。

Shu125_1

表紙はひまわりです。かわいいですね。



巻頭インタビュー「この人に聞きたい」では、

TAMAZO(多摩動物公園雑木林)、ボーイスカウト、障がい者乗馬のサポートなど、

さまざまな分野で活動されているグリーンセイバーの森恒雄さんに

お話をうかがいました。

人生には3つのステージがある、というお話が印象的でした。


特集は「グリーンセイバー的緑のカーテンのすすめ」。

ゴーヤやヘチマ以外にも、野菜や野草など、

緑のカーテンに適した植物をたくさん紹介しています。

Shu125_2

この他にも、千葉おぐらの森フィールドでの活動報告や、


法人会員である三井住友海上火災保険株式会社さんの


環境への取り組みなどをご紹介しています。



丸の内さえずり館さん、洗足カフェさんにも置かせていただいています。


会員以外の方も、機会がありましたら、ぜひお手にとってみてください。




« グリーンセイバーマスター、合田さんのドミニカ便り。 | トップページ | 「コケ玉でグリーンライフを楽しもう!」を開催しました。 »

事務局より」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 聚レター125号を発行しました。:

« グリーンセイバーマスター、合田さんのドミニカ便り。 | トップページ | 「コケ玉でグリーンライフを楽しもう!」を開催しました。 »