無料ブログはココログ

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013.07.31

「二宮・竹の里」活動だより

7月28日(日曜日) 二宮フィールド恒例のイベント「そうめん流し」を開催。

前日夜の「隅田川花火大会」が突然の雨で30分間で中止!などのニュースもある中、


この日も不安定な天気の兆しもあったが、さすが日頃の心がけの良い人ばかりの参加!?


であったのか、少し涼しく最高の天気!でした。


二宮フィールドは竹林の整備、育成が主な活動であるので竹を扱うことはお手のもの、


竹の調達から加工/組立て、食器の製作まで皆で分担して実施しました。



Photo




このそうめん流しセットは画像のように、


2段構えの竹樋(長さ4m)と直径8cm、長さ3mの「ジャンボ鹿威し(ししおどし)」


で構成されているのが特徴。


2



上段の樋から流れて来たそうめんは、鹿威しに至ると反転して下段の樋に流下、


したがって、お客は両サイドに立って食べるわけです。


220130728





そして、鹿威しが元の形に戻る時、


地上に置かれた花崗岩の玉石を叩くので「カン!」と響いて、これまた風流・・・。


当日はそうめんばかりでなく、ミニトマト、枝豆の豆・・・などを流すと、


樋の中を不規則にコロコロ転がり箸でつまむのに一苦労!



まさに童の如く大騒ぎでした・・・。






第二部は尺八演奏のミニ音楽会。


Photo_2





曲目は「涙そうそう」「津軽海峡冬景色」など。


誰もが知っている曲ばかりで歌詞を見ながら口ずさんでいました。




さらに第三部。


当フィールドの近傍にある元東大果樹園跡地の隣の「ワインカーブ」から調達したブラジルワインの試飲会。



「ワインカーブ」とは、二宮層(貝殻層)に掘られた古墳時代の


横穴墓(よこあなぼ)の一つをワイン貯蔵に活用したもので、


洞穴内は1年中約15℃とのことです。



Photo_3








このように当フィールドでは「楽しみながら」をベースに


里山保全/環境貢献に努めているところである。 



(磯川 記)

2013.07.19

小石川植物園で生きもの観察!

713日(土)は凸版印刷の皆さまと小石川植物園を訪れました。

参加者は
23名、年長さんから中学生までの親子連れが多かったです。

 

小石川植物園は東京大学の付属施設で、歴史のある植物園です。

園内の除草、整備を行う予定でしたが、今日は
10時の時点で気温が30度を超えていたため作業は中止となってしまいました。

 

そのかわり午後から予定していた園内散策と観察会を午前に繰り上げて行いました。

 

11人ずつ2班に分かれて園内を回り、藪をつついたり木の根元をあさったりして、虫、抜け殻、実などを集めました。

 

07132

一周して合流、お互いの班の収穫物を見せあいっこ。

バッタ、カエル、セミの抜け殻、セミの幼虫、クワガタ虫の死骸、ツバキの実、ムクロジの実、等々。

 

持ってこられなかったけれどスッポンを見つけたり、カナヘビが沢山いる場所を見つけたりという報告の声もちらほら。

なかなか沢山の収穫がありました!

 

セミの抜け殻チェックシートを使って、今日見つけた抜け殻と、昨年の抜け殻(凸版印刷さまで昨年収集したものを持ってきていただきました)をそれぞれ何という種類のセミの抜け殻かを調べてみました。

今日はまだセミのシーズンには少し早かったのでニイニイゼミの抜け殻が少しあっただけでしたが、これから始まる夏休み、ぜひ今日勉強したことを生かしてセミの抜け殻調査を行ってみてください!

 

ここで事務局から子どもたちに標本箱をプレゼント。

標本箱の中にみんなで集めたものの中からそれぞれお気に入りを選んで標本にしました(と言っても生きている虫は全部逃がしましたが!)。

 

07131

その後記念撮影、お弁当を食べて解散となりました。

予定していた作業ができず残念でしたが、皆さまと楽しく散策、観察ができて良かったです。

収穫の多い散策でした。

暑い中お疲れさまでした!

2013.07.17

あらためて、ご寄付のお願いです。

樹木・環境ネットワーク協会では、

認定NPOの取得をめざしてご寄付のお願いをしています。

Shu_girl_3

続きを読む "あらためて、ご寄付のお願いです。" »

2013.07.12

子ワク『お庭でホタルが光ります』

77()、子どもワクワクプロジェクト「お庭でホタルが光ります」を行いました。

会場は東京都昭島市、中神駅から徒歩15分ほどの西川様という方のお庭です。

 

西川様のお庭では、水道水でホタルを飼っていらっしゃいます。

「水道水で!?」と驚きますよね?

昭島市の水道水は、市内を流れる豊富な地下水を使っています。

消毒が少なく水道水がとてもきれいなため、ホタルを飼うことができるのだそうです。

 

今日の参加者は大人子ども合わせて12人、そしてスタッフが3人と、講師に井上務さんと岡本俊彦さんの2人。

 

1730に駅に集合し、昭島に関するお話を聞きました。


青梅線の駅名、昭島、拝島、牛浜はそれぞれ島、島、浜と、海に関する名前が付いていること、昭島にはクジラのマークが沢山あること。

皆さんどうしてだかご存知でしょうか?

答え合わせは現地に着いてから、ということでクジラマークを探しながら西川邸へ出発。

 

マンホールや看板にたくさんのクジラマークを発見!!15分の道のりもあっという間でした。



西川邸に到着。さて、クジラマークが沢山あるのはなぜでしょう?

答えは、「大昔この地域が海で、昭島市内ではクジラの全身骨格が発掘されたことがあるから」でした。

参加者の中には正解した方もちらほら。

皆さんはわかりましたか?昭島は水に縁のある土地なのですね。

 

Photo_7



到着後は今日の目的であるホタルについて勉強しました。

ゲンジボタルとヘイケボタルの違い、オスとメスの違い、ホタルのエサ、模型を使った楽しくわかりやすい説明で子どもも大人もしっかり勉強できました!

因みに今日みられるホタルはヘイケボタルです。

Photo_3

Photo_4



Photo_5

ゲストのオカリナとギターの演奏を楽しみ、軽食をとったあとはいよいよホタル観察です。

1930頃から一番ボタルが光り始めます。

一番ボタルが出てくると、つられたように他のホタルも光り始めました。

タルを捕まえてさっき勉強したオスメスの違いを確認している子もいました。

 

飛び回るホタルや、光る幼虫もいて充実の観察会となりました。

77日七夕の今日、曇り空で天の川は見られませんでしたが、代わりにホタルの天の川を楽しむというのも粋なものでした。

 

終了時間は2030、小さな子には遅めの時間でしたが今日はいい夢をみられそうですね。

ぜひまた来年のホタル観察会にもお越しください!


Photo_6




次回の子どもワクワクプロジェクトは8/1(土)町田三輪の里山で昆虫について学びます

夏休みの自由研究などにいかがでしょうか?

 

また、今年度からキッズCLUBができました。

入会していただけると、子ども向けのイベントの情報や写真の共有ができます

ご興味のある方は、当協会までお問い合わせください。

 

 

2013.07.10

嵐山の森イベント報告

7月6日、損保ジャパン・日本興亜損保のみなさまと

嵐山の森で保全活動やアクティビティを行ってきました!

参加者200人以上という大きなイベントになりました。

Photo

続きを読む "嵐山の森イベント報告" »

2013.07.08

彦根城オニバスプロジェクト報告。

滋賀県彦根市在住のグリーンセイバーマスター、中川信子さんから、

彦根城のお堀に生息していたオニバスの保護活動の報告が届きました。

Photo_3
      オニバス彦鬼(げんき)くん

続きを読む "彦根城オニバスプロジェクト報告。" »

2013.07.04

ECOM駿河台で企画展示を行っています。

現在、ECOM駿河台で、植物をテーマにした企画展示を行っています。

946903_342456762524532_130253189_n

続きを読む "ECOM駿河台で企画展示を行っています。" »

「コケ玉でグリーンライフを楽しもう!」を開催しました。

6月22日(土)に、港区エコプラザで、協賛イベントとして

「コケ玉でグリーンライフを楽しもう!コケ玉講座」を開催しました。

Rimg0052



続きを読む "「コケ玉でグリーンライフを楽しもう!」を開催しました。" »

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »