無料ブログはココログ

« ECOM駿河台で企画展示を行っています。 | トップページ | 嵐山の森イベント報告 »

2013.07.08

彦根城オニバスプロジェクト報告。

滋賀県彦根市在住のグリーンセイバーマスター、中川信子さんから、

彦根城のお堀に生息していたオニバスの保護活動の報告が届きました。

Photo_3
      オニバス彦鬼(げんき)くん

彦根城オニバスプロジェクトでは、中川さんの他にも

3名のグリーンセイバーが活躍されているそうです。

お近くにお住まいの方、オニバスの保護に興味のある方は、

ぜひご協力、ご参加をお願いします。



【中川さんからのメッセージ】

滋賀県彦根市在住グリーンセーバの中川信子です。

彦根城オニバスプロジェクトは彦根城のオニバスの保護活動をしています。

4名のグリーンセーバが活動に参加しています。

代表の渡辺輝世さんは第2回のグリーンセーバ合格者。

メンバーの前田哲馬さんはアドバンス、神山義孝と中川信子はマスターです。


オニバスがDNA配列の図鑑(山渓ハンディ図鑑野に咲く花)で最初にでており、

その貴重さがわかります。

農耕とのつながり、人とのつながりが深い植物であるオニバスが生きられない環境は

人間にとってもきびしい環境だと思います。


現在お堀での生育がない状況になっており、数年前から彦根市役所前の池で

以前にお堀で採った種から育て、市民のみなさんに見てもらっています。

今回その発芽した苗をオニバス里親募集ということで、希望者にわたしました。


その記事が中日新聞に載りましたので紹介します。 → 記事はコチラ


お堀の様子を紹介している彦根新聞 → 記事はコチラ


彦根城オニバスプロジェクトのHP → コチラ

オニバス彦鬼くんはみんなにオニバスを知ってもらいたいと2009年誕生しました。

彦根市の環境イベントでひこにゃんと並ぶと紅白まんじゅうでめだちます。


オニバスの生育地が少なくなっているので、情報をお持ちの方がいらしたら

ぜひ教えていただきたいと思います。

情報交換しながらみんなでオニバスを守っていきましょう。

よろしくお願いします。


                  彦根城オニバスプロジェクト 事務局 中川信子

« ECOM駿河台で企画展示を行っています。 | トップページ | 嵐山の森イベント報告 »

グリーンセイバー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541641/57751880

この記事へのトラックバック一覧です: 彦根城オニバスプロジェクト報告。:

« ECOM駿河台で企画展示を行っています。 | トップページ | 嵐山の森イベント報告 »