無料ブログはココログ

« 小石川植物園で生きもの観察! | トップページ | 交野南星台フィールド~15番目のフィールドです »

2013.07.31

「二宮・竹の里」活動だより

7月28日(日曜日) 二宮フィールド恒例のイベント「そうめん流し」を開催。

前日夜の「隅田川花火大会」が突然の雨で30分間で中止!などのニュースもある中、


この日も不安定な天気の兆しもあったが、さすが日頃の心がけの良い人ばかりの参加!?


であったのか、少し涼しく最高の天気!でした。


二宮フィールドは竹林の整備、育成が主な活動であるので竹を扱うことはお手のもの、


竹の調達から加工/組立て、食器の製作まで皆で分担して実施しました。



Photo




このそうめん流しセットは画像のように、


2段構えの竹樋(長さ4m)と直径8cm、長さ3mの「ジャンボ鹿威し(ししおどし)」


で構成されているのが特徴。


2



上段の樋から流れて来たそうめんは、鹿威しに至ると反転して下段の樋に流下、


したがって、お客は両サイドに立って食べるわけです。


220130728





そして、鹿威しが元の形に戻る時、


地上に置かれた花崗岩の玉石を叩くので「カン!」と響いて、これまた風流・・・。


当日はそうめんばかりでなく、ミニトマト、枝豆の豆・・・などを流すと、


樋の中を不規則にコロコロ転がり箸でつまむのに一苦労!



まさに童の如く大騒ぎでした・・・。






第二部は尺八演奏のミニ音楽会。


Photo_2





曲目は「涙そうそう」「津軽海峡冬景色」など。


誰もが知っている曲ばかりで歌詞を見ながら口ずさんでいました。




さらに第三部。


当フィールドの近傍にある元東大果樹園跡地の隣の「ワインカーブ」から調達したブラジルワインの試飲会。



「ワインカーブ」とは、二宮層(貝殻層)に掘られた古墳時代の


横穴墓(よこあなぼ)の一つをワイン貯蔵に活用したもので、


洞穴内は1年中約15℃とのことです。



Photo_3








このように当フィールドでは「楽しみながら」をベースに


里山保全/環境貢献に努めているところである。 



(磯川 記)

« 小石川植物園で生きもの観察! | トップページ | 交野南星台フィールド~15番目のフィールドです »

保全活動」カテゴリの記事

◎二宮・竹の里(神奈川)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「二宮・竹の里」活動だより:

« 小石川植物園で生きもの観察! | トップページ | 交野南星台フィールド~15番目のフィールドです »