無料ブログはココログ

« 上板橋第二中学校 里山体験学習 in TAMAZO | トップページ | これから始める自然観察シリーズ「虫捕り網もって、今日だけ大人の生き物さがし」 »

2014.07.25

東京シューレ葛飾中学校 里山体験 in町田・三輪里山フィールド

7月24日(木)、東京シューレ葛飾中学校の約30名のみなさんと、

町田・三輪里山フィールドで里山体験を行ってきました。

今年の春に実施した同フィールドでの里山体験に参加した人もいましたが、

半分以上の人が、はじめて訪れる町田・三輪里山フィールドでした。

Photo


立っているだけでもクラクラしそうな大変暑い1日でしたが、

熱中症に気を付けてこまめに水分と休憩をとったおかげか、

特に大きなけがもなく、1日楽しく活動できました。



まず2つのグループに分かれてフィールド探検にでかけました。

ササ刈りをして森を明るくする作業があることを知ると、

大きく伸びたササを見て、「切ってもいいですか?」と

積極的にササを切ろうとする姿がありました。

植物の名前をよく知っていたり、昆虫を捕まえたりする人もいて、

普段から自然と関わっているような姿が垣間見えました。

Photo_2



森の中でリーダーのみなさんがシラカシの間伐作業を見せてくださいました。

ロープを周りの木にかけて倒す方向をコントロールし、

チェーンソーで受け口を作り、追い口を入れて、

最後はみんなでロープを引っ張って思い通りの方向に倒しました。

木が倒れた瞬間の音は大迫力で、みんな声も出ませんでした。

Photo_3

Photo_4



その後、グループごとに協力してシラカシの木を倒し、

枝払いをして、きれいに積み重ねておきました。

ノコギリで木を切ることはとても楽しかったようで、

終了時間が近づいてもなかなかやめない姿もありました。

Photo_5

Photo_6



昼食には、間伐した木を薪として使って焼いたピザを食べました。

窯でピザが焼かれる様子にみんな興味津々!

焼きあがったピザにも夢中で、

おなかいっぱいたくさん食べられたと思います。

午前中にがんばって切った木材の有効な利用のひとつとして

このように薪にして使う方法があることを知ってもらえたかと思います。

Photo_10





その後、樹名板に使えるようにノコギリで木を輪切りにしました。

まっすぐに、表面をきれいにノコギリで切る作業は大変で、

汗をいっぱい流しながら、夢中になって取り組んでいました。

Photo_8



あっという間に終了の時間になりました。

最後はリーダーさんから手作りの竹とんぼのプレゼント!

次回は、木や竹を使ったクラフト体験もできるといいですね。

Photo_9



今回の体験で里山と人の関わりの一部分を知ってもらえたかと思います。

この体験がきっかけとなって、これからもっと里山や自然に興味を持って

関わっていってくれることを願っています。



最後になりましたが、お忙しい中協力して下さった

たくさんのリーダーのみなさま、ありがとうございました!

« 上板橋第二中学校 里山体験学習 in TAMAZO | トップページ | これから始める自然観察シリーズ「虫捕り網もって、今日だけ大人の生き物さがし」 »

作業体験」カテゴリの記事

◎町田・三輪里山(東京)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 上板橋第二中学校 里山体験学習 in TAMAZO | トップページ | これから始める自然観察シリーズ「虫捕り網もって、今日だけ大人の生き物さがし」 »