無料ブログはココログ

« 5/31 第22回定例総会を開催しました。 | トップページ | 事務局を移転しました。 »

2015.06.09

6/7 樹木の見分け方、伝え方

1

6月7日(日)、日比谷公園にて

自然と親しむ講座シリーズ「樹木の見分け方と伝え方」

を開催しました。


参加者は今年も希望者多数にて午後の部を設定し

午前の部を含め30名の参加者とスタッフ3名でした。

参加者は女性7割、20代から60代までの年齢構成でした。

20代が全体の2割と若い方の参加も目立ちました。



「樹木の見分け方、伝え方」シリーズ」は、今回で4回目ですが

いつも、キャンセル待ちが出るほどの人気講座です。

伝え方も交え、27種の樹種の葉を観察して、違いや特徴を発見します。


Photo



Photo_2



図鑑使用禁止のもと、類似した樹木の葉っぱを、3つのグループ(5人)に分かれ、

違いを発見し、意見を交換します。


とても楽しそうにルーペとにらめっこしたり、

触ってみたり、葉をちぎって香りを嗅いだり…。



そして、クリの葉は青いリンゴの香り、鋸歯がフリルのついたスカート、

葉脈が阿弥陀くじみたいと自分の感性を生かし、

自分の言葉で表現する参加者は輝いていました。


4

Photo_3



米国カルフォルニア産の巨大なオオミマツのマツボックリとともに

笑顔の集合写真にて終了です。


************************************
「自然に親しむ講座シリーズ」はのスケジュールについては、

こちらでご確認いただけます。

http://www.shu.or.jp/activites/index.html


ご参加、お待ちしています。

« 5/31 第22回定例総会を開催しました。 | トップページ | 事務局を移転しました。 »

GS企画」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事

グリーンセイバー」カテゴリの記事

スキルアップ」カテゴリの記事

コメント

 当日は、楽しい時間を有難うございました。
 樹木の識別で公園内を歩くと、いろんな木々が日比谷公園に存在していたことを初めて知りました。
 葉の形状のみで類似樹木を識別するのは難しかったですが、その後の散歩では「アッ、ヤマモミジ」「アッ、オオモミジ」「これはイロハモミジ」と秋以外でも樹木を楽しめるようになりました。そして植木屋さんが、山から採ってきたモミジを庭木として販売することが多かったのかもと思っています。
 これからも、いろんな樹木の名前を覚えたいと思います。

辻さん、先日はお忙しい中、ご参加いただき、ありがとうございました。
講座後に同定の成果が出たとのこと何よりです、講師冥利につきます。
今後の活動の大きなモチベーションとなります。
今後とも、宜しくお願いします(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541641/61717537

この記事へのトラックバック一覧です: 6/7 樹木の見分け方、伝え方:

« 5/31 第22回定例総会を開催しました。 | トップページ | 事務局を移転しました。 »