無料ブログはココログ

« MOTTAINAI×TAMAZO 森づくりプロジェクト | トップページ | 2016/11/29 三輪小学校一年生 里山学習支援活動 »

2016.12.05

2016/12/3 おぐらの森定例活動報告

Ogura

12月3日(土)、千葉おぐらの森で行われた定例活動の報告です。
パラッツォの社員さん2名、樹木・環境ネットワーク協会から4名、計6名が参加しました。


●写真のキャプション

上段、左から
カブトムシ幼虫掘出し(10cm深さ)
投入移動先(網底)に腐葉土
落ち葉掛け・ネットでガード

中段、左から 
落葉掻き(半分は樹上に)
シラカシ枝よりコースタ材切出し
コースタ材の加工(乾燥割れ防止)

下段、左から
平滑処理&皮部熱処理
艶ニス塗布
塗布ニスの乾燥

●作業内容
1.カブトムシ幼虫の移動(飛込み落ち葉プールから網底ベッドへ)
①幼虫の掘り出し (結果:飛込み落葉プールより約70匹採取) 
②移動先ベッドに腐葉土積込みと幼虫生かし(ベッドA/Bに40匹/30匹)
③落ち葉掻きと移動先ベッドに落葉盛上げ
④上部ネット掛け(幼虫喰らうハクビシン等からのガード)

2.伐採木を用いた木工(シラカシ製コースター作り)
①シラカシ枝よりコースターサイズの輪切り切り出し
②芯部に穴開けと外皮部から穴部までスリット入れ(乾燥割れ防止策)
③表面の平滑化処理・皮部熱処理
④艶ニスの塗布と乾燥


次回は、巣箱の仕上げと取付け、廃棄物の分別、整理を行う予定です。

おぐらの森の活動には、どなたでも参加できます。
詳しくは こちら ご確認ください。

 

« MOTTAINAI×TAMAZO 森づくりプロジェクト | トップページ | 2016/11/29 三輪小学校一年生 里山学習支援活動 »

保全活動」カテゴリの記事

◎千葉おぐらの森」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2016/12/3 おぐらの森定例活動報告:

« MOTTAINAI×TAMAZO 森づくりプロジェクト | トップページ | 2016/11/29 三輪小学校一年生 里山学習支援活動 »