無料ブログはココログ

« 2017/2/22 三輪小学校4年生 冬芽観察会 支援活動 | トップページ | 2017/3/4 おぐらの森 定例活動 »

2017.03.02

2017/2/24 竹とんぼ作り体験授業

Taketonbo6

町田・三輪里山フィールドでの里山授業の一環として、三輪小学校の
3年生を対象に、竹とんぼ作り体験授業を実施しました。

リーダーを務めた鶴田史朗さんの報告書から抜粋してご紹介します。

参加者は1組36名、2組34名、3組35名の計105名。
鶴田さん、土屋さん、小西さん、陣野さんが指導者を務めました。

授業を通して子供たちに体験し、学んでほしいことは、次の3つ。
・身近な里山でとれる素材で簡単に楽しいことができる。
・自分の手で作ったもので遊ぶ喜び。
・安全なナイフの使い方。

最初に講堂で、土屋さんから竹の性質と特性、竹トンボの作り方の説明がありました。

Taketonbo1

Taketonbo2

次に、各教室に分かれて、ナイフの使い方と竹とんぼ作りの手順を説明。
土屋さんが用意してくださったできあがり参考品と、羽材、軸材を配布。

ふたり、または3人一組で、竹とんぼ作りに挑戦してもらいました。

Taketonbo4_2

完成後は再び講堂に集まり、竹とんぼ飛ばし。

Taketonbo5

自分で作った竹とんぼを楽しそうに飛ばす3年生たち。
校長先生やスクールボード(学校支援地域理事)の皆さんも見学にいらっしゃって、
たいへん喜んでいただきました。


===============================
当協会では、小中高校の総合学習、環境学習支援をおこなっています。
詳しくは東京事務局までお問合せください。

« 2017/2/22 三輪小学校4年生 冬芽観察会 支援活動 | トップページ | 2017/3/4 おぐらの森 定例活動 »

◎町田・三輪里山(東京)」カテゴリの記事

環境教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541641/64957534

この記事へのトラックバック一覧です: 2017/2/24 竹とんぼ作り体験授業:

« 2017/2/22 三輪小学校4年生 冬芽観察会 支援活動 | トップページ | 2017/3/4 おぐらの森 定例活動 »