無料ブログはココログ

« 子ワク「自然発見!わくわく子ども探検隊」始末記 | トップページ | これからはじめる自然観察シリーズ「結構身近な森のめぐみ」 »

2017.06.05

自然と親しむ講座シリーズ「樹木の見分け方、伝え方」

6月4日(日)、日比谷公園にて自然と親しむ講座シリーズ

「分かりやすい樹木の見分け方と伝え方」を開催しました。


暑さもほどほどの快晴に恵まれ、アイスブレイク「感性の準備体操」からスタートです。


本講座では図鑑で見分けるのではなく、

五感で植物を見分けることを体験する講座となっています。


午前の部14名、午後の部12名の参加者。

参加者は男女半々、20代から70代までの年齢構成でした。

おかげさまでいつも人気講座です。


”伝え方”も交えながら、約20種の樹種の葉を観察して、違いや特徴を発見します。

2

3


図鑑使用禁止のもと、

類似した樹木の葉っぱを、

3つのグループに分かれて違いを発見し、意見を交換します。

とても楽しそうにルーペとにらめっこしたり、触ってみたり、

葉をちぎって香りを嗅いだり…。

五感で見分けることの醍醐味を体験を通じて知ることができました。

また、語呂合わせ「卑わい(Y)なヒノキ、サワラないで×」は一番、受講者に好評でした。

4


イチョウの雌株と雄株の見分け方も

俗説の葉っぱの形(スカートと半ズボン)説を用いて解説。

こちらも大変好評でした


※実際には樹形で判断します。…「雌株は水平な枝ぶり、雄株は上に伸びる枝ぶり」

53

プラタナス3兄弟は看板の違い図解を学び、

公園内のプラタナスを参加者とともに同定していきました。


こうした樹木同定講座は今回で4回目

毎回人気の講座となっています。


当協会では他にもさまざまな視点で講座を行っています。

是非ご参加ください

これからはじめる自然観察 / 自然と親しむ講座
http://www.shu.or.jp/activites/

« 子ワク「自然発見!わくわく子ども探検隊」始末記 | トップページ | これからはじめる自然観察シリーズ「結構身近な森のめぐみ」 »

GS企画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541641/65373094

この記事へのトラックバック一覧です: 自然と親しむ講座シリーズ「樹木の見分け方、伝え方」:

« 子ワク「自然発見!わくわく子ども探検隊」始末記 | トップページ | これからはじめる自然観察シリーズ「結構身近な森のめぐみ」 »