無料ブログはココログ

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017.12.25

イベント「さわって知る木の実の不思議・秋のリースづくり」

2017年11月26日(日)に港区エコプラザにて、イベント「さわって知る木の実の不思議・秋のリースづくり」が行われました。

Imgp0470

机の上には松ぼっくりなどを展示しました。

Imgp0485

まず初めに、リースを作る前に木の実の観察と講義をしました。ここでは今まで知らなかったことを学ぶことができた気がします。

Imgp0504


そのあとは、いよいよリースづくりです。

松ぼっくりやどんぐりなどを材料にして、グルーガンを使ってリースを作りました。
皆必死で集中して作られていました。

Imgp0530

リースを作り終わった後は、机に置いて、参加者全員でお披露目会をしました。
素敵なリースが完成しました。完成度が高くて驚きました。

今回のイベントも多くの方々が参加して下さいました。

参加して下さった皆様ありがとうございました。

(インターン 藤原)

2017.12.20

里山林塾-2017年を振り返って

町田・三輪フィールドで今年(2017年)5月に開講した「里山林塾」について、聚の皆さんにご紹介しつつ、今年を振り返ってみたいと思います。
 
多摩丘陵、鶴見川流域に位置し、東京都と神奈川県の境をまたぐ「町田・三輪フィールド」には、手つかずの放置林がまだまだ残っています。
そんな荒れた里山林を手入れする講習会として立ち上げられたのが「里山林塾」で、「東京ガス環境おうえん基金」を受けて実施されています。
月1回程度の実習には、講師陣と塾生あわせて10名程度が参加しています。
 
実習エリアの「日向山(ひなたやま)」(塾長の鶴田さんが命名)は、約1.3haの南斜面で 、神奈川県横浜市の「寺家(じけ)ふるさと村」の田んぼに隣接しています。
クヌギやコナラが高木化し、ササが繁茂する典型的な里山放置林です。
シラカシももれなくついています。
 
現在のところ、ササとマダケの刈り取り、樹木の間伐を進めつつ、技術、そして、「森を守る」価値観などを学んでいます。
6月より林縁部から刈り取りを始め、斜面を昇りながら進めてきました。
 

20170716_dscn2599

(↑ 7月16日、林縁部の様子)
 

20171001_2

(↑ 10月1日、作業を終え、爽やかな笑顔のメンバー)
 
先日(12月17日)、いよいよ尾根への道が開けました。
尾根から景色を見渡し、すがすがしい達成感を味わいました。
林縁部から尾根までの高低差は、20メートル位かと思います。
夏の大汗をかきながらの作業も過ぎてしまえば懐かしいものです。
 

20171217_dscn3079

(↑ 12月17日、尾根付近)
 
半年前の竹やぶが明るい雑木林となり、 道行く人が「きれいになりましたね」と声をかけてくださいました。
私達の作業は、景観づくり、土壌保全、生物多様性の維持などに少しは役に立っていると信じたいです。 
ササとタケはまだまだありますが、今から春の雑木林を楽しみにしています。
(文:グリーンセイバー、里山林塾塾生 高橋貴子)
 
「里山林塾」にご興味がありましたら、こちらのページもご覧ください。
http://www.shu.or.jp/protect/field_machida/field.html
樹木・環境ネットワーク協会、森づくりボランティア(町田・三輪里山、里山林塾)のページに移動します。

2017.12.08

2017/12/2 MOTTAINAI×TAMAZO 森づくりプロジェクト

2017122日(土)、TAMAZO(東京都多摩動物公園内)にて「MOTTAINAI×TAMAZO森づくりプロジェクト」が開催されました。

今回は、63名の方々に参加していただきました。

また、ゲストとしてル―大柴さんにもお越しいただきました。

 

今回のイベントでは、薪割り、ササ刈り、落ち葉かきなどの整備活動をライオンの森で行い、葉っぱなどを集めるアクティビティ「いろいろ色探し」を動物園内で行いました。

 

薪割りでは、TAMAZOで出た間伐材を使い、作った薪を運ぶ作業を行いました。

Photo

落ち葉かきでは、子どもも熊手を使い、一生懸命落ち葉を集めていました。

Photo_2

 

いろいろ色探しでは、動物園内に落ちている落ち葉を13枚、どんぐりを1人5個拾ってきていただきました。

グループで一緒にどんぐりと落ち葉を探しに行っているところが多かったです。

 

Photo_3

 

園内を散策後、落ち葉を使い、作品づくりを始めました。

グループで話し合う姿や落ち葉を選ぶ姿がとても真剣でした。

子どもよりも大人の方の方がより楽しんでいる印象でした。

Photo_4

 

落ち葉でライオンを作るなど各グループ個性がでており、とてもきれいな作品ができていました。

 

Photo_5

 

また、拾ってきどんぐりの背丈や重さなどを比べて勝負する「どんぐりじゃんけん」も行いました。

 

参加して下さった皆様、ありがとうございました。

(インターン 東)

 

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »