無料ブログはココログ

« 2018/09/22 町田・三輪里山保全活動に行きました | トップページ | 千葉おぐらの森 定例活動  »

2018.09.27

2018/9/20 おぐらの森 定例活動 報告

こんにちは!インターンの八代です。

里山の保全・利用・再生を目指す千葉おぐらの森での定例活動に参加をしてきました。

20180920_104626647


生憎この日は、雨が降ったり止んだりする天候。

いつものボランティアの方々5名、パラッツォ東京プラザの方々9名と、私含めて15名で行ないました!

20180920_102444603_2

まずは前回倒した木を運んで、皮を剥ぎました。

こうすることで腐りにくくなります。

丁度よく水分を含んだ皮は、気持ちよく剥けていけました^^

20180920_105204621


作業の合間には、おぐらの森をお散歩する森林ツアーへ♪

まず見つけたのは、こちら。

切った木の端から生えてくる新しい枝。

この枝の名前を知っていますか?

20180920_110904842


名前は、
「蘖(ひこばえ)」といいます。

太い幹に対して、孫(ひこ)に見立てて「ひこばえ(孫生え)」ともいう。

俳句では春の季語となっているそうです!

20180920_111213496

こちらは「境界木」。

山の中ではこうして並べて木を植えて、敷地の境界の目印にするそう。

20180920_111854767

こちらは前回の活動で切った木です。

中心の赤い部分を「心材」といい、その周辺の薄い色の部分を「辺材」といいます。

建築材として使う際には、心材の方が強くて良い、とのこと。

里山の中には、普段接することのない風景がたくさんありますね!


ツアーの後は、いざ、木を伐採します!

今日は切りたい木の倒す方向に小さな木が生えていたため、先にそちらを切り倒しました。

20180920_130005664

全員で慎重にノコギリで切っていくと、
だんだん、ミシミシ、と上の方が揺れてきて、、、

20180920_131734354

がさがさと大きな音を立てて倒れていきました!

倒した後は、細かく切って、処理をします。

20180920_134130463

みなさん、小雨の中の作業おつかれさまでした!(*^U^*)

20180927_105613

千葉おぐらの森の活動にはどなたでも参加できます。

詳しくはこちら、または東京事務局までお問い合わせください。


ありがとうございました。
(インターン 八代)

« 2018/09/22 町田・三輪里山保全活動に行きました | トップページ | 千葉おぐらの森 定例活動  »

◎千葉おぐらの森」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541641/67212708

この記事へのトラックバック一覧です: 2018/9/20 おぐらの森 定例活動 報告:

« 2018/09/22 町田・三輪里山保全活動に行きました | トップページ | 千葉おぐらの森 定例活動  »