無料ブログはココログ

« ヤブミョウガ抜き取り活動(神代植物公園) | トップページ | 10/28(日)これからはじめる自然観察シリーズ「スケッチで自然観察 種子編」 »

2018.11.13

町田・三輪里山保全活動に参加しました!

こんにちは。インターン生の佐藤です。

今回は1111()に行われた町田・三輪里山保全活動に参加してきました。

 

Img_1723_3

今回は同じくインターン生の今田君、前回も一緒に活動をした大学4年生のボランティアの方、普段のボランティアの方、総勢9人で活動を行いました。

活動の前にまずは恒例!?のお話タイムです。

Img_1725_2

ここでは活動の目的だけでなく、全員が様々なことを話す場です。

そのためいろいろな知識を学べます!

 

特に「里山には高く売れる木がたくさんあるから里山は宝の山だ」というお話が興味深かったです。黒柿が特に高く売れる木だそうです。

クヌギ・コナラ・ケヤキなどの木もばかにしてはいけない!というお話がとても興味深かったです。

 

また、赤松などの松の木は製鉄でよく使われていたため里山にはよくあったとのことでした。

昔も松の木が多くあったそうですが、戦争で油をとるためにそのような松は使われてしまったそうです。

 

人の影響で里山は大きく変わっていくのだなと感じました。

さぁ、作業の開始です!

(^^)/

Img_1727_2

今回は今月のイベントで使う竹林の雑草を綺麗に刈りました。

 

Img_1726_2

刈り取った雑草や竹はこの上に積み重ねていきます。

下の方から次第に肥料となっていくのです。

 

Img_1724_2

初めはうっそうと茂っていた雑草も…

Img_1749_2

2時間ほどの作業でとても綺麗になり、作業前よりも光が差し込んでいます。

 

ところで、竹林と竹藪の違いはわかりますか?

傘をさして歩けるかどうかが違いだと教えてもらいました!

Img_1753_2

歩ければ竹林、歩けなければ竹藪なんです。

ここは竹林ですね!

 

竹が密集していたところの竹を一本切り倒しました。

 

Img_1739_2

竹の倒し方ですが…

水平に切るものだと思っていましたが、そうではありません!

 

Img_1738_2

このように切る位置を変えることによって竹を倒したい方向に倒していくのです!

切る位置をずらすことによってヒビがでます!

 

Img_1741_2

倒した後は積み重ねるために短く切り、枝を切り払います。

ノコギリで切ろうとしましたが、これまた違う!?

 

Img_1745

太めの木の棒で思いっきり叩いて折るのです。

若者3人で初挑戦!

僕も挑戦をしてうまく切れましたが、失敗をすると木を叩いてしまい腕が大変なことになります(>_<)

僕も23度叩いてしまいそのたびに野球の素振りで木を叩いたような感覚でした(笑)

 

午前はここまで!

お昼はみんなで輪になり、いろいろなお話をしながら食事をしました!

 

Img_1756_2

午後は雨が降った時に雨水が一カ所にたまってしまわないように雨水の通り道を掘りました。

 

Img_1754_4

最後に丸太を切って広場に運んで終わりです。

Img_1755_2

立派な広場です!

 

Img_1732_2

小さな出来事!

ボールのようなキノコのようなぶよぶよとしたものを発見しました!

匂いはありませんが、実なのかキノコなのか謎です。

 

Img_1752_3

フィールド内で栽培している大きなシイタケが取れました!

傘が大きくて立派なキノコ、おいしそうですね。

 

皆さん、今日もお疲れ様でした。

ありがとうございました!

 

Img_1757_2

インターン 佐藤佑樹

« ヤブミョウガ抜き取り活動(神代植物公園) | トップページ | 10/28(日)これからはじめる自然観察シリーズ「スケッチで自然観察 種子編」 »

◎町田・三輪里山(東京)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541641/67376972

この記事へのトラックバック一覧です: 町田・三輪里山保全活動に参加しました!:

« ヤブミョウガ抜き取り活動(神代植物公園) | トップページ | 10/28(日)これからはじめる自然観察シリーズ「スケッチで自然観察 種子編」 »