無料ブログはココログ

« ササ刈り活動(神代植物公園) | トップページ | 「自然と親しむ講座」シリーズ カメラで楽しむ公園散歩 〜春を探しに編 »

2019.03.12

2019/3/10TAMAZO定例活動

こんにちは!学生バイトになりました今田です!

先日、久しぶりにTAMAZOの活動に行ってきたので報告いたします!

Img_4007


花粉がだんだんと飛んできましたね。

今年は例年より多く飛ぶ予報。

TAMAZO
の森での活動も花粉症の私には少しきつかったです(笑)

今日は森の上の方にある桜の倒木を処理するための下準備。

Img_4011


ササ刈りと落ちた枝の運搬です。これが済まないと倒木処理が何倍も大変で危険になります。

これが桜の倒木。すでに邪魔な部分は取り除いてありました。

ここからが作業です。ベテランボランティアさんが刈払い機でどんどんササ刈りをする中、

私はすでに払ってあるササを集めて一カ所に集めます!

Img_4012


一段落つくと今度は剪定鋏で残っているササを根元の方から切っていきます。

Img_4014


刈払い機に比べて地道でゆっくりですが希少種を刈ってしまう恐れが少なく、森を守るため

には有効な手段の一つです!


しばらく作業を続けると、多摩動物公園の12時のチャイムが聞こえてきました。

お昼休憩にします!

お昼休憩ではボランティアさんの学生時代のアルバイトや就職などについてお話ししました!

一時間くらいお話ししたり、昼寝をしたりしてゆっくり森を楽しんだら作業再開です!


午後はまた午前中に刈払い機などで刈ったササを集積します!夕方から雨予報ということで目安は2時終了!

短時間で集中して取り組んで今日の作業を終えました。

Img_4016


TAMAZO
ボランティアのみなさんありがとうございました!

p.s. TAMAZO
ではシイタケを育てています。来月の活動には小さいながらも収穫できるか

もとボランティアの方がおっしゃっていました!

Img_4009

来年度は森づくりボランティアの日程を変えて、他の場所の活動日と被らないようになりました。

今まで日程がかぶって参加できなかった皆さま是非TAMAZOへ!かわいい動物たちが待っています

« ササ刈り活動(神代植物公園) | トップページ | 「自然と親しむ講座」シリーズ カメラで楽しむ公園散歩 〜春を探しに編 »

◎TAMAZO(多摩動物公園)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2019/3/10TAMAZO定例活動:

« ササ刈り活動(神代植物公園) | トップページ | 「自然と親しむ講座」シリーズ カメラで楽しむ公園散歩 〜春を探しに編 »