無料ブログはココログ

« 2019/7/7 『自然発見!子ども探検隊』 ご報告 | トップページ | TAMAZOフィールドで丸太運びのお手伝い »

2019.07.23

石垣島里山づくりプログラム

2019/7/13 石垣島での里山づくりを行ってきました!

昨年は台風の影響で残念ながらスタッフだけの植樹となってしまいましたが、今年は石垣島の皆さんを招いてイベントを開催することできました。

Img_3328

今回一緒に活動を行ったのは、石垣島エコツアーりんぱな 代表の内藤明さん。

(聚レターNo.149に内藤さんのインタビューが載っていますので、そちらもご覧ください)

 

このプロジェクトは、森を育てることで陸の自然環境と多様性だけでなく、海の生態系、特にサンゴ礁の保全活動につなげることを目的とし、りんぱなさんと一緒に企画・運営をしました。

 

石垣島では、2007年、2016年とたびたびサンゴの大規模白化が起こっています。

主な原因は、オニヒトデの大量発生による食害、赤土流出、そして地球温暖化の影響による海水温の上昇です。

 

このプロジェクトでは、赤土の流出に注目。

今回はりんぱなさん所有の耕作放棄地に植樹を行うこととしました。

木が育つことで、土の浸透力を高め、根が土の流出を食い止めてくれることを期待しています。

また、木が成長する過程で、CO2を吸収してくれるので、地球温暖化の抑制にもつながります。

 

2018年にも植樹イベントを企画しましたが、残念ながら台風のためイベント自体は中止になってしましました。

(スタッフだけで200本のシナモンの植樹は行っています)

 

そして、今年の7月。

お天気にも恵まれ、石垣島の親子24人にご参加いただき「石垣島里山づくりプロジェクト」を開催することができました。

 

「ここは石垣の自然の全部を感じることができる場所です」

「山の水はどこに行くと思う?」

内藤さんのそんなお話しからイベントは始まりました。

 

Dsc00616_20190723162501

 

内藤さんの後について浜辺に行くと、川が海に流れ込んでいる場所を発見!

山の水にどこに流れていくか、みんなわかったかな?

 

Dsc00626

 

浜辺ではビーチコーミングを行いました。

ビーチコーミングとは、浜に漂着してくるいろいろなものを集めることです。

最近ではプラスチックごみの問題も大きく取り上げられることが増えてきましたが、石垣島でも以前から問題になっています。

 

Dsc00629Dsc00632

 

今回は短時間でしたが、みんなで気になるものを4~5つのものを広い、どんなものが流れてきているのかを確認しました。

 

人工物、貝殻、ヤドカリ、流木、木の種、、、などさまざまな漂着物を集め、4つに分類。

内藤さんより、どこから来たのだろう?と対話しながらの解説がありました。

 

Dsc00641

 

Dsc00637

20190713gopr0051gopr0051

 

ビーチコーミングのあとは、メインの植樹活動です!

今回はシナモン100本を植樹しました。

 

Dsc00660 Dsc00665 Dsc00666

 

みなさん、森づくりへの関心が高まったせいか真剣にもくもく植樹をしていただきました。

シナモンは石垣島の在来種ではありませんが、もともとこの土地が農地であること、成長が早く、利用価値が高いことなどの理由から選びました。

今後は柑橘系の樹種なども植えていく予定です。

 

Img_3329-1

 

写真は、今回植樹したものと昨年植樹したもの比較です。

1年でだいぶ大きく育っていますね!

今後はシナモンをうまく使いながら、森の管理をしていくことを目標としています。

 

昼食後には、沖縄県産の木材を使ってマイ箸づくりを行いました。

「木を利用して、生活に取り入れる」ということを意識してもらえたら良いと思います。

 

20190713dsc_1949dsc_1949 Dsc00672 Dsc00671

 

山・森・川・海、そして人、みんながつながっているということを実感できるプログラムを行うことができました!

今後もいろいろな形で石垣島での活動を続けていきます。

 

※このプロジェクトは国土緑化推進機構さん、ローソンさんのご支援をいただいて進めています。

« 2019/7/7 『自然発見!子ども探検隊』 ご報告 | トップページ | TAMAZOフィールドで丸太運びのお手伝い »

作業体験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2019/7/7 『自然発見!子ども探検隊』 ご報告 | トップページ | TAMAZOフィールドで丸太運びのお手伝い »