無料ブログはココログ

« 『湧き水にジャブン!みんなで探そう川の生き物』 ご報告 | トップページ | 8月11日の町田・三輪里山保全活動に参加してきました! »

2019.08.14

多摩動物公園『サマーナイト』ご報告

8月11日 多摩動物公園との共同で、

聚としても初めての夜の観察会がライオンの森で行われました。

夕方6時半、まだ周囲が明るく、入り口付近のカラスウリは白いつぼみです。

Photo_20190814140801

樹木環境ネットワーク協会などのボランティアによって、生き物がたくさん集まる生き生きした森になるように
整備活動をしているとお伝えしているうちに、日が沈んできました。

Photo_20190814141002

夏の森の中にはどんな昆虫や生き物がいるのでしょうか?

みんな期待を膨らませて
森の中へと進んでいきます。


コース上には昆虫が集まるようにいくつかのトラップ(わな)をしかけてあります。

最初に見つけたのは
サイハイラン(ラン科)につかまって羽化を始めているヒグラシ!!


Photo_20190814141101

土に埋めたトラップの中にはセンチコガネがコロンと落ちています。

木に括り付けた「昆虫酒場」のトラップにはお酒好きなヒカゲチョウの仲間が集まっていました。


大がかりなライトトラップでは、光に昆虫が引き寄せられる「ひみつ」を教えてもらいながら観察しました。


Photo_20190814141201

暗い中、ちょっとした坂道も段差も足元を探るように慎重に進みます。

懐中電灯に照らされたクモのネットには昼間より活発なクモがいました。

ちょっとだけ糸に触らせてもらって、クモの糸の
ベタベタ、ツルツルのちがいを体験したりしました。

 

いろいろな虫を見つけて歩いていくうちに、もう終わる時刻になりました。

最後に、あのヒグラシのところに立ち寄ると・・・

Photo_20190814141301

Photo_20190814141302
暗闇の中に照らし出されたヒグラシは、いつのまにかすっかり翅を伸ばしてりっぱなセミになっていました!

白いつぼみだったカラスウリはどうでしょう?

近づいて明かりをつけると、レース状の花が壁一面に全開していました‼

Photo_20190814141001
ここでは花に集まる昆虫を待ち伏せるハンター、カマキリの姿を見つけました。

わずか1時間でしたが夜の森の中での生き物の様々な姿を見ることができました。

始まるころと終わるころ、周囲が静まりかえった森の奥から「グガグア、グア~」と
何かが吠える声がしました。これはねぐらに入る時のライオンたちの鳴き声です。

耳の冴えた何人かの子どもにはこの声が届いていたかもしれません。

「ライオンの森」を実感できる静かなサマーナイトでした。

(グリーンセイバー 高橋まり子)

« 『湧き水にジャブン!みんなで探そう川の生き物』 ご報告 | トップページ | 8月11日の町田・三輪里山保全活動に参加してきました! »

◎TAMAZO(多摩動物公園)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『湧き水にジャブン!みんなで探そう川の生き物』 ご報告 | トップページ | 8月11日の町田・三輪里山保全活動に参加してきました! »