無料ブログはココログ

« 11/23(土) 自然と親しむ講座シリーズ「食べたらおいしい昆虫食講座」 | トップページ | 12月21日(土)嵐山フィールド活動に参加しました。 »

2019.12.13

2019/12/7「竹取物語 迎春準備編」を行いました!

12月7日(土)、三輪里山フィールドで「竹取物語 迎春準備編」を行いました。

79826586_2056393807797477_24013950235485

令和元年最後のGS企画イベント、
里山でミニ門松をつくるイベントのご報告です!

 

このイベントは、里山で伐った竹で手のひらサイズの持ち運びしやすいミニチュアの門松をつくり、松の代わりに里山の秋の恵みである草木の実や種子を収穫し、飾り付けるというものです。

 

当日は小雨や曇りなど微妙な天気ではありましたが、7名の方が参加をしてくれました。

樹木・環境ネットワーク協会が管理する三輪里山に集まり、スタッフ、参加者ともに自己紹介をすませ、当日の流れを確認したあとは、さっそく門松づくり!ではなく…

78489989_2056394154464109_15018971451191

里山を散策し、自然の恵みを収穫しにでかけます。

 

おのおの竹製のざるを手に、思い思いに草花を観察しながら、気になった木の実や草花の種子を収穫していきます。

78824068_2056394304464094_54157451708743

ところどころでグリーンセイバーのスタッフより、豆知識をお話しました。

ナンテンやカキドオシなど、食用や薬用で使用される植物についても紹介しました。

 

里山を散策し、秋の自然の恵みを収穫した後は、里山のお隣にあるビジターセンターへ。

収穫した木の実や草花の種子を机の上に広げて、グリーンセイバーから採取した草木の解説を聞きながら、みんなで共有しました。

78422509_2056394534464071_30979652191843

採集した草木を確認したら、本題のミニ門松づくり。

竹類の中でも比較的柔らかく加工のしやすいマダケを使用します。

細目のマダケなので、剪定ばさみでパチリ。長さの違う3本の竹筒をつくり、これらを合わせて針金等で固定します。意外とこれが難しい。

79144286_2056394764464048_41439389328594

ボンド等を使って収穫した木の実や葉で飾り付けを行い、それぞれ個性あふれるオリジナルなミニ門松ができあがりました!

 

昔から籠や箸などの日用品の他に、七夕や門松など伝統行事にも登場し、私たちの生活と関わりの深い竹。

そんな竹に着目して、自然と文化のつながりを体感できるイベントにしたいと、この竹物語を企画しました。

来年度も竹と人とのつながりを体験できるイベントを考えていきたいと思います。

(グリーンセイバー 林 颯太)

« 11/23(土) 自然と親しむ講座シリーズ「食べたらおいしい昆虫食講座」 | トップページ | 12月21日(土)嵐山フィールド活動に参加しました。 »

GS企画」カテゴリの記事

コメント

楽しそうな写真、very good!
ちっちゃいけれど立派な門松です。
体調がよければ参加させていただきたかったなあ。
自然の恵みをうまく生かした生活はかつては普通にあり、新年を祝う門松も素朴な自然への信仰の表れでした。今はほどんど形だけになりましたが、その心は若い人たちにも伝えていきたいですね。
お疲れ様でした。(フクチャン)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 11/23(土) 自然と親しむ講座シリーズ「食べたらおいしい昆虫食講座」 | トップページ | 12月21日(土)嵐山フィールド活動に参加しました。 »