無料ブログはココログ

« 2/20定例活動報告@千葉おぐらの森 | トップページ | 3/7定例活動報告@千葉おぐらの森 »

2020.02.28

2/23定例活動報告@TAMAZO

こんにちは! インターン生の上原です。

2月23日(日)に行われたTAMAZOでの定例活動に参加してきました。

223-tamazo_200227_0004

TAMAZOの定例活動に参加するのは今回が初めて。動物園の中での活動というのはとても新鮮でした!

いつも参加しているスタッフ3人と私の4人という、少人数での活動となりましたが、各々の作業を集中して進めることができました。

 

TAMAZOはとても広いフィールドで、たくさんの笹が生えています。

スタッフの方々は刈払機で下草を刈り、私は剪定ばさみで木の囲いの周りに生えている草を刈りました。

草を刈る前はこんな感じです↓

223-tamazo_200227_0014

草で覆われていて、木の囲いがほとんど見えません。

今度ここで作業をするそうですが、このままでは木の囲いがどこにあるかわかりずらいので、周りの草を切っていきます。

以前切った笹の硬い茎が伸びていたので、足元に気を付けながら作業しました。

 

切った後はこんな感じになりました↓

223-tamazo_200227_0016  

はじめと比べてだいぶスッキリしました!

時間はかかってしまいましたが、この部分は自分1人で作業したので達成感がありました。

 

午前中の作業が終わり、お昼休憩に入ります。

スタッフの方が、木の皮を剥いでいるとこんなものを見つけたそうです↓

223-tamazo_200227_0023

冬眠中のスズメバチです! とても大きく、おそらく女王蜂だと考えられます。

巣は見当たらず、ハチも冬眠していたので攻撃してくる心配はありませんでしたが、こんなに大きなハチを間近で見たのは初めてだったので、少し怖かったです。

 

お昼休憩が終わり作業を再開します。

午前中と同じように、木の囲いの周りの草を切っていきます。

木の囲いの数は合わせて5つ。思ったより時間がかかってしまい、3つ終わったところで時間が来てしまいました。

3月にまたこちらでの定例活動に参加するので、そのときに作業の続きをしたいと思います!

 

作業の途中には、いろいろなものを発見しました。

223-tamazo_200227_0012

ここでは、キノコを育てているそうです。

近づいてよく見てみると…

223-tamazo_200227_0011

下の方に小さなキノコが生えていました!

223-tamazo_200227_0021

そしてここでは、カブトムシの幼虫を育てているそうです。

幼虫が成長するのが待ち遠しいです!

 

作業の終わりに、スタッフの方から竹と笹の違いについて教えていただきました。

竹は成長するにつれて皮が剥がれ落ち、茎の部分がツルツルしていますが、笹は成長しても皮が残り続けるそうです。

貴重なお話を聞かせていただき、とても勉強になりました!

 

今回の活動は少人数でしたが、それぞれが自分の作業に集中することができ、達成感がありました。

またTAMAZOでの活動に参加するのが楽しみです!

皆さんお疲れ様でした!

 

インターン生 上原

 

 

 

 

 

 

 

 

« 2/20定例活動報告@千葉おぐらの森 | トップページ | 3/7定例活動報告@千葉おぐらの森 »

◎TAMAZO(多摩動物公園)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2/20定例活動報告@千葉おぐらの森 | トップページ | 3/7定例活動報告@千葉おぐらの森 »