無料ブログはココログ

« 3/15子どもワクワクプロジェクト「ススメ!子ども忍者in江戸城」 | トップページ | 小笠原合宿②大神山公園~三日月山 »

2020.05.19

小笠原合宿①竹芝桟橋出発~おがさわら丸

小笠原世界自然遺産科学委員会の委員を務められる清水理事長の企画により、第二回目の小笠原の観察合宿が実現しました。

期間は、313日(金)~18日(水)の56日の日程でした。新型コロナウィルス感染が広がり、島内の観光施設が休館になったり、宿、ツアーのキャンセルが続出する中、島への応援を兼ねて決行することとしました。マスク、除菌、うがいを励行し島内へ感染を広めないよう心掛けての合宿でした。

観察合宿の活動状況を参加者に記載して頂きました。それぞれの活動日、参加者毎による記録にしましたので、お楽しみ下さい。

Dsc02538

3月13日(金)

○9時45分 竹芝ターミナル 喫茶 愛ランド前集合

 新型コロナ感染防止のため、おがさわら丸船内のフロア毎に整列し、順次係員により問診と体温測定で熱の有無を確認してからの乗船となった。いつもは、ごった返す程の乗船風景だが、新型コロナの影響で乗船客も少なくスムーズな乗船となった。704

○11時

乗船後、荷物整理を行った後、スカイデッキに向かい、見送りの人に手を振って、いざ出航。竹芝ターミナルを出て、レインボーブリッジの下を潜り、東京の景色を大パノラマで海側から楽しんだ。

Dsc02474

東京湾を出るまでは、船の時速も決まっているようで、スピードは速くない。房総半島、三浦半島の間を通り過ぎながらカモメの見送りを受ける。湾外に出ても船は揺れず、それほど波は高くなかった。

○18時

 それぞれ、バードウォッチ、展望デッキでの歓談のあと、レストランに集合して、晩餐会を始める。後藤さんのお友達であるMさんご夫妻と船内のレストランで合流。ご主人は、父島のレンジャーとして、奥様は、ホェールウォッチング協会の事務局長として4月から移住するとのことでした。

P3130001

 お二人とも自然に大変詳しく、特にご主人は清水先生の学生時代の資料をバイブルとして勉強した方で、今後、聚の小笠原合宿の相談相手兼小笠原分室として機能してくれると期待できそうだ。父島、母島の動植物等の情報をたくさん頂いた。

○22時

 消灯。眠れるかな。

 

(加藤)

« 3/15子どもワクワクプロジェクト「ススメ!子ども忍者in江戸城」 | トップページ | 小笠原合宿②大神山公園~三日月山 »

スキルアップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3/15子どもワクワクプロジェクト「ススメ!子ども忍者in江戸城」 | トップページ | 小笠原合宿②大神山公園~三日月山 »