無料ブログはココログ

« 小笠原合宿⑤小富士~南崎 | トップページ | 6/20 GS内部研修「タヌキの裏事情」 »

2020.06.15

6/14 GS内部研修「植物育苗勉強会」

6月14日(日)、町田・三輪里山で、植物育苗勉強会を行いました。

 

植物を育てる知識・技術を身に着けるための勉強会を、グリーンセイバーの内部研修として、今年度から開催しています。

2回目の勉強会を614日(日)に開催し、グリーンセイバー8名が集いました。

1回目は播種による育苗を学びましたが、今回のテーマは、挿し木です。

※あいにくの雨天のため、三輪里山のビジターセンターをお借りして実施しました。

01_200614

三輪里山で採取した穂木を使って、挿し木を実践で学びます。

1回に引き続き、まずは、グリーンセイバーテキストの植物の栽培方法について執筆されている川端さんより、挿し木の基本や作業時の留意点等についてのレクチャーが行われました。

02_200614

カルチャーテキストに記載されている挿し木について、より詳細に学びます。

レクチャーの後は、挿し木の仕方についてデモンストレーションを通して学びました。

03_200614

挿し床に挿し穂挿すときのコツを、実際に作業の流れを見ながら学びます。

挿し木は、作業後の苗ポットを運ぶ際に、挿し穂を動かしてしまうと発根率が下がる可能性があるため、各自、自宅に帰ってから、それぞれが育てたい木で挿し木を行います。

そのため、最後に、それぞれが挿し床を置く場所により、日当たりや気温などの環境など気をつける点について、質疑応答を行いました。

各自、第1回目にたねまきをした草花とあわせて、生育過程を観察・記録していきます。

 

今後も、植物の育苗をマスターできるよう、お互いに育苗を通した気づきを共有しながら頑張っていきましょう!

 

(グリーンセイバー 林 颯太)

« 小笠原合宿⑤小富士~南崎 | トップページ | 6/20 GS内部研修「タヌキの裏事情」 »

グリーンセイバー」カテゴリの記事

スキルアップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小笠原合宿⑤小富士~南崎 | トップページ | 6/20 GS内部研修「タヌキの裏事情」 »