無料ブログはココログ

« 9/12 定例活動報告@TAMAZO | トップページ | 10/17 これからはじめる自然観察「作ってみよう!ススキのミミズク」 »

2020.10.20

9/26 内部研修「富士山のキノコ」

活動場所は富士山五合目から少し下った亜高山帯、コメツガやオオシラビソ、ダケカンバの生えている森の中でした。
林床では高山特有の大型で美しいコケの絨毯があちこちに広がっていました。
10_20201020115301
富士山の山開き中、シーズンを通して毎週のようにキノコ探索をしている富士山のキノコに詳しい講師3人から「食菌」(食べることができるきのこ)について熱心に解説をしていただきました。
フィールド内では道迷いをしないように少人数のグループに分かれてそれぞれに歩き回り、思い思いにキノコと対面しました。
最初は雨の心配もありましたが森の中ではあまり雨も気にならず、大型で色とりどりのキノコを多数見つけて楽しむことができました。

◆出会えた主な種
ハナイグチ、キノボリイグチ、ウツロベニハナイグチ、
シロヌメリイグチ、ショウゲンジ、カベンタケ、ホテイシメジ
アンズタケ、クロラッパタケ、アイシメジ、オオウスムラサキフウセンタケ、
ツガアブラシメジ、ツガタケSP、キサマツモドキ、ルリハツタケSP
ドクベニタケ、ドクツルタケ、コスリコギタケ(キノコの種名は間違えている場合もあります)
富士山山頂方面
1_20201020115201
キノコを求めて足元に視線
2_20201020115201
ウスタケ
3_20201020115201
ウツロベニハナイグチ
4_20201020115201
キノボリイグチ
5_20201020115201
このキノコは・・・
6_20201020115201
雫滴る森の白い妖精
7_20201020115201
苔に囲まれて休憩
9_20201020115301
きのこワンダーランド
10_20201020115301
この日出会えたお気に入りのキノコと
11_20201020115301
帰るころには雨もあがっていました
12_20201020115301
高橋まり子

« 9/12 定例活動報告@TAMAZO | トップページ | 10/17 これからはじめる自然観察「作ってみよう!ススキのミミズク」 »

スキルアップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 9/12 定例活動報告@TAMAZO | トップページ | 10/17 これからはじめる自然観察「作ってみよう!ススキのミミズク」 »