無料ブログはココログ

« 2/14 定例活動報告@町田・三輪 | トップページ | これからはじめる自然観察 野鳥LIVEウォッチング »

2021.02.18

2月14日(日) スポット活動報告@嵐山ふれあいの森

2月14日のスポット活動に参加しました。総員7名での活動となりました。

当日の気温は11℃。この時期にしては、比較的暖かな気候です。

寒さ対策を行い、本日の作業のスケジュール、安全確認等のミーティングの後、フィールドの視察を行いました。

Img_20210214_092224           

フィールド視察スタート。池の水量は少なく、枯れ葉に覆われた状況でした。池上部の杉やゴルフ場側の枯損木が気になります。尾根筋のヒノキ並木、イヌザクラの葉芽、スズメバチの巣等を確認しました。


Photo_20210218121201


5e2

6b1

今日の主な作業は、池上部の入口を整備して、明るい空間を作る作業です。  谷入口の2本の枯損木(杉)が本日の伐採の対象です。

伐採木の周辺は、予め下草刈りを行い、足場、作業場所の確保を行う。

おおよそ20mの樹高の杉の枯損木。ロープをいかに高いところに掛けるかが肝心です。

Img_20210214_132125

 一本目の杉の枯損木の伐採風景。掛かりぎ木にならないよう方向を定めて、受け口、追い口を切り込んでいきます。

Photo_20210218124601地響きとともに目標に向けて、見事に伐採。伐採後の明るくなった林内。

Img_20210214_134627_20210218135601

2本目の伐採風景。斜面の作業は足場の確保が難しい。

Img_20210214_140033_20210218135801


Img_20210214_140653_20210218142601

2本目も目標に向けて見事伐採。

Img_20210214_142756倒した枯損木を運搬、加工しやすくするため、約2mの幅に玉切りにする。 この後、玉切りにした伐倒木を一カ所に集める。

伐採、玉切り、運搬、整備と、作業はハードであったが、谷の入口付近が明るく開け、充実した一日であった。

Photo_20210218140801

2月とは言え、天候に恵まれて、気持ちよく活動が出来た。皆さん一日お疲れ様でした。

加藤 武

« 2/14 定例活動報告@町田・三輪 | トップページ | これからはじめる自然観察 野鳥LIVEウォッチング »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2/14 定例活動報告@町田・三輪 | トップページ | これからはじめる自然観察 野鳥LIVEウォッチング »