無料ブログはココログ

環境教育

2019.11.21

2019/11/17(日)里地里山フェスティバル@東京港野鳥公園に出店しました!

こんにちは。インターン生の寺谷です。

11/17(日)里地里山フェスティバルに出店しました!

このイベントは今年で8回目を迎えるイベントで、様々な形式で自然とふれあう体験ができます!20191117084458

続きを読む "2019/11/17(日)里地里山フェスティバル@東京港野鳥公園に出店しました!" »

2019.11.11

ローソン緑の募金「活樹祭 親子森林教室in沖縄名護市」

2019年10月26日~27日

沖縄の森と海を楽しみながら学ぶキャンププログラムを沖縄県名護市で開催!

「活樹祭」は、ローソン緑の募金を活用した、森の保全と森林環境教育の活動です。

今回は、沖縄県を舞台に、沖縄ならではの自然に触れて学ぶ2日間です。

国土緑化推進機構さん、ローソンローソン沖縄)さん、沖縄県母子寡婦福祉連合会さんのご協力をいただき、母子家庭9家族22名の皆さんと一緒に活動を行いました。

Dsc02065

続きを読む "ローソン緑の募金「活樹祭 親子森林教室in沖縄名護市」" »

2019.09.26

ローソン緑の募金「活樹祭 親子森林教室in川崎町」

2019年9月14日~15日

ローソン緑の募金「親子森林教室in川崎町2019」

Dsc01584

宮城県の川崎町で行った親子キャンプの活動報告です(^^)

続きを読む "ローソン緑の募金「活樹祭 親子森林教室in川崎町」" »

2019.07.23

石垣島里山づくりプログラム

2019/7/13 石垣島での里山づくりを行ってきました!

昨年は台風の影響で残念ながらスタッフだけの植樹となってしまいましたが、今年は石垣島の皆さんを招いてイベントを開催することできました。

Img_3328

続きを読む "石垣島里山づくりプログラム" »

2019.05.24

雑木林でいきものさがし!@多摩動物公園

多摩動物公園内雑木林「TAMAZO」

当会で里山整備活動を行っているフィールドの一つです。

 

ゴールデンウイークの最終日5/6に、普段は入ることができないライオンの森を

一般の来園者の方が自由に入れる雑木林でのいきものさがしを行いました。

Dsc04702

午前 122名、午後 92名と予想を超える大勢の方に来ていただくことができました。

続きを読む "雑木林でいきものさがし!@多摩動物公園" »

2017.03.02

2017/2/24 竹とんぼ作り体験授業

Taketonbo6

町田・三輪里山フィールドでの里山授業の一環として、三輪小学校の
3年生を対象に、竹とんぼ作り体験授業を実施しました。

リーダーを務めた鶴田史朗さんの報告書から抜粋してご紹介します。

続きを読む "2017/2/24 竹とんぼ作り体験授業" »

2017/2/22 三輪小学校4年生 冬芽観察会 支援活動

Hurume1

2月22日(水)、三輪小学校4年生の約100名を対象に、冬芽観察会の支援活動を行いました。

リーダーを務めた鶴田史朗さんの報告書から抜粋してご紹介します。

続きを読む "2017/2/22 三輪小学校4年生 冬芽観察会 支援活動" »

2016.12.12

2016/11/29 三輪小学校一年生 里山学習支援活動

Photo

11月29日(火)に実施された、三輪小学校1年生の里山学習支援活動の報告です。

続きを読む "2016/11/29 三輪小学校一年生 里山学習支援活動" »

2014.07.09

上板橋第二中学校 里山体験学習 in TAMAZO

7月4日(金)上板橋第二中学校の1年生約100名のみなさんと、

多摩動物公園のチンパンジーの森で里山体験学習を行ってきました。

もともと予定されていた日が雨で延期となり、約1ヵ月後に迎えたこの日も、

残念ながらしとしとと雨の降るパッとしない天気でした。

でも、たくさん体を動かすには涼しくて気持ちのいい一日でした。
朝は、各班ごとに電車に乗り多摩動物公園に集合しました。

通勤ラッシュにもまれたり、切符をなくしたり、

様々なトラブルがあったようですが、それも社会勉強です!

最終的に全員無事に到着できてよかったです。

Photo



林内作業チームとセルフガイドチームの2つに分かれて、

午前と午後で入れ替わり、全員に両方ともを体験してもらいました。



林内作業チームは、班ごとにリーダーさんの指示に従って

ササ刈りと常緑低木の除伐を行いました。

「里山」という言葉もはじめて聞いたような生徒さんたちで、

最初は虫を嫌がったり、あまり作業に積極的でなかったりしていましたが、

リーダーさんのお話を聞き、指示を受けて作業をする内に夢中になり、

最終的には汗を流しながら、剪定ばさみやのこぎりを使う姿が見られました。

本当に生き生きとした姿で、とても明るい森に変えてくれました。

雨で地面は湿っている上に、坂の多い森だったので、

作業はしにくかったと思いますが、特に大きな怪我もなく取り組めました。

Photo_2

Photo_3



セルフガイドチームは、2種類のシートを班ごとに配り、

そのシートを埋めながら、自由に園内を見てもらいました。

多摩動物公園はとても広いので、

行きたい場所になかなか辿り着けなかったかも知れませんが、

班員同士協力してシートを埋めていました。

答え合わせのときは考えた答えを積極的に発表していました。

特に、タヌキの顔が白くなること、シカの模様が変わること、

サルのおしりの赤色が変わることなど、変化する動物の外観について、

はじめて知ることが多かったようです。

Photo_4



時間いっぱい林内作業やセルフガイドに取り組むことができたと思います。

今回の体験から里山や身近な生き物に興味を持って、関わっていったり、

更に学びを深めたりしてくれることを願っています。


最後になりましたが、お忙しい中協力してくださったリーダーのみなさま、

お疲れさまでした!

2014.06.13

桜川中学校第3回出前授業!

6月12日(木)板橋区立桜川中学校の2年生を対象に、出前授業を行いました。



昨年の冬に里山ゲームと多摩動物公園での作業を経験した生徒さんたちと、

今回は2つのワークを通して、里山について更に深く学びました。


まず、多摩動物公園周辺の2つの年代の白地図を、地図記号を目印に色分けし、

比較して気づいたことを共有しました。

色塗りはとっても大変そうでしたが、頑張って塗ったかいあって、

「家や建物が増えて、自然が減っている」という変化がはっきりと分かりました!


次に、マテバシイ、ムクロジ、クワ、クヌギ、カジノキ、クスノキの6種類の植物に実際に触れ、

リーダーの話を聞きながら、それらの植物が人々の生活とどのように関わっていたかを考えました。

ムクロジの種皮と水を入れたペットボトルを振って泡だてたり、

クスノキのにおいをかいだり、カジノキの樹皮をひたすらむいたり、

生徒さんたちは実物の植物に興味津々でした!


2つのワークを通して、身近にあった里山の植物を有効に使っていた昔の生活と、

今の生活との違いを感じることができたかと思います。



来週は、多摩動物公園で第4回出前授業を行います。

今回の授業で学んだ里山の尊さを胸に、活動に取り組んでくれると思います。


これからも、わくわく楽しみながら取り組めるワークを考えていきたいと思いました。

最後になりましたが、お忙しい中協力してくださったリーダーのみなさま、お疲れさまでした!

次回以降も、よろしくお願いします。