無料ブログはココログ

環境教育

2017.03.02

2017/2/24 竹とんぼ作り体験授業

Taketonbo6

町田・三輪里山フィールドでの里山授業の一環として、三輪小学校の
3年生を対象に、竹とんぼ作り体験授業を実施しました。

リーダーを務めた鶴田史朗さんの報告書から抜粋してご紹介します。

続きを読む "2017/2/24 竹とんぼ作り体験授業" »

2017/2/22 三輪小学校4年生 冬芽観察会 支援活動

Hurume1

2月22日(水)、三輪小学校4年生の約100名を対象に、冬芽観察会の支援活動を行いました。

リーダーを務めた鶴田史朗さんの報告書から抜粋してご紹介します。

続きを読む "2017/2/22 三輪小学校4年生 冬芽観察会 支援活動" »

2016.12.12

2016/11/29 三輪小学校一年生 里山学習支援活動

Photo

11月29日(火)に実施された、三輪小学校1年生の里山学習支援活動の報告です。

続きを読む "2016/11/29 三輪小学校一年生 里山学習支援活動" »

2014.07.09

上板橋第二中学校 里山体験学習 in TAMAZO

7月4日(金)上板橋第二中学校の1年生約100名のみなさんと、

多摩動物公園のチンパンジーの森で里山体験学習を行ってきました。

もともと予定されていた日が雨で延期となり、約1ヵ月後に迎えたこの日も、

残念ながらしとしとと雨の降るパッとしない天気でした。

でも、たくさん体を動かすには涼しくて気持ちのいい一日でした。
朝は、各班ごとに電車に乗り多摩動物公園に集合しました。

通勤ラッシュにもまれたり、切符をなくしたり、

様々なトラブルがあったようですが、それも社会勉強です!

最終的に全員無事に到着できてよかったです。

Photo



林内作業チームとセルフガイドチームの2つに分かれて、

午前と午後で入れ替わり、全員に両方ともを体験してもらいました。



林内作業チームは、班ごとにリーダーさんの指示に従って

ササ刈りと常緑低木の除伐を行いました。

「里山」という言葉もはじめて聞いたような生徒さんたちで、

最初は虫を嫌がったり、あまり作業に積極的でなかったりしていましたが、

リーダーさんのお話を聞き、指示を受けて作業をする内に夢中になり、

最終的には汗を流しながら、剪定ばさみやのこぎりを使う姿が見られました。

本当に生き生きとした姿で、とても明るい森に変えてくれました。

雨で地面は湿っている上に、坂の多い森だったので、

作業はしにくかったと思いますが、特に大きな怪我もなく取り組めました。

Photo_2

Photo_3



セルフガイドチームは、2種類のシートを班ごとに配り、

そのシートを埋めながら、自由に園内を見てもらいました。

多摩動物公園はとても広いので、

行きたい場所になかなか辿り着けなかったかも知れませんが、

班員同士協力してシートを埋めていました。

答え合わせのときは考えた答えを積極的に発表していました。

特に、タヌキの顔が白くなること、シカの模様が変わること、

サルのおしりの赤色が変わることなど、変化する動物の外観について、

はじめて知ることが多かったようです。

Photo_4



時間いっぱい林内作業やセルフガイドに取り組むことができたと思います。

今回の体験から里山や身近な生き物に興味を持って、関わっていったり、

更に学びを深めたりしてくれることを願っています。


最後になりましたが、お忙しい中協力してくださったリーダーのみなさま、

お疲れさまでした!

2014.06.13

桜川中学校第3回出前授業!

6月12日(木)板橋区立桜川中学校の2年生を対象に、出前授業を行いました。



昨年の冬に里山ゲームと多摩動物公園での作業を経験した生徒さんたちと、

今回は2つのワークを通して、里山について更に深く学びました。


まず、多摩動物公園周辺の2つの年代の白地図を、地図記号を目印に色分けし、

比較して気づいたことを共有しました。

色塗りはとっても大変そうでしたが、頑張って塗ったかいあって、

「家や建物が増えて、自然が減っている」という変化がはっきりと分かりました!


次に、マテバシイ、ムクロジ、クワ、クヌギ、カジノキ、クスノキの6種類の植物に実際に触れ、

リーダーの話を聞きながら、それらの植物が人々の生活とどのように関わっていたかを考えました。

ムクロジの種皮と水を入れたペットボトルを振って泡だてたり、

クスノキのにおいをかいだり、カジノキの樹皮をひたすらむいたり、

生徒さんたちは実物の植物に興味津々でした!


2つのワークを通して、身近にあった里山の植物を有効に使っていた昔の生活と、

今の生活との違いを感じることができたかと思います。



来週は、多摩動物公園で第4回出前授業を行います。

今回の授業で学んだ里山の尊さを胸に、活動に取り組んでくれると思います。


これからも、わくわく楽しみながら取り組めるワークを考えていきたいと思いました。

最後になりましたが、お忙しい中協力してくださったリーダーのみなさま、お疲れさまでした!

次回以降も、よろしくお願いします。

2013.12.17

桜川中学校第二回出前授業 in TAMAZO

12/13(金)、桜川中学校第二回出前授業を実施しました。




今回の開催場所は多摩動物公園です。






桜川中学校の一年生に、園内でのセルフガイドとライオンの森の里山保全作業を体験してもらいました。




熱心に作業をしている生徒さんが多かったです。

Dsc06240_2

大人数で作業をやったので、成果がわかりやすく、やる気も出たのではないでしょうか。

↓玉切り

Dsc06253



↓落ち葉かき

Dsc06255_2

また、先生方も説明を熱心に聞いて、作業に参加されていました。

Dsc06233





「これは何っていう植物?」と生徒さんが聞いたときに、GSの皆さまはしっかりと回答し説明されていて、GSの強みが発揮されていると感じました。




生徒にとって、里山保全のことを知るきっかけになるのはもちろんですが、生き物に興味を持つきっかけにもなりそうですね。




参加してくださったGSのみなさん、おつかれさまでした!

2013.12.03

桜川中学校 第一回出前授業!

1129日金曜日、板橋区立桜川中学校の一年生を対象に、出前講義と里山ゲームを行ってきました。

 

 

 

最初の講義では里山に関する基礎知識をレクチャーしました。

 

ちゃんと聴いてくれている生徒さんが多く、やりやすかったです。

 

 

 

講義の後は、中学生にとってお待ちかねの里山ゲームをやりました。

「つぎはどの作業をやればいいのかな?」と生徒さん同士で相談しながら進めていて、考えながらゲームを楽しんでいる様子が伝わってきました。

 

Dsc08819

 

 

 

(アオダイショウの抜け殻を持参していたGSの井上さん)

Dsc06006

 

 

生徒さんは飲み込みが早く、早々にすべての指標種を復活させている班もありました。

中学生、恐るべし…!

Dsc06002

 

 

里山ゲームが終わったあとは、ワークシートを使いながら各班で振り返りを行いました。


ゲームのときにはゲームのことだけに集中していた生徒さんも、ワークシートの設問に取り組みながら、里山の生き物同士のつながりについて考えてくれたようです。

Dsc06004_2

 

 

 

班で振り返りをした後は、クラス内で意見の共有を行いました。


 

班によっていろいろな意見が出ていて、聴いているこちらも勉強になりました。

次回以降も、中学生から「気づき」を引き出せるよう、サポートしていければいいなと思います。

 

 

 

最後になってしまいましたが、お忙しい中参加してくださったリーダーのみなさま、おつかれさまでした!

次回以降もよろしくお願いします。



(文:インターン 大櫛)

2013.03.08

中学校の卒業実習!?

3月7日(木)今回は、多摩動物公園で行っている里山体験。

今回参加してくれたのは、2年前に里山体験に参加してくれた中学3年の生徒たち。

晴れて卒業を迎え、最後の思い出に里山にきてくれました。
今回の作業は、

恒例の笹刈り、新企画のどんぐり畑づくり、間伐材を使ったコースター作り、

そしてライオンバス4つに分かれて活動しました。

Dsc00344

笹刈りは、里山には欠かせない作業。

みんな慣れた手つきで、世間話もしながら楽しく作業してくれました。

斜面での作業で疲れた様子もありましたが、

あっという間に日差しが差し込んできれいになりました。

また、卒業しても作業しにきたい!と言ってくれる子もいました。

Dsc00284

どんぐり畑では、ライオンの森で拾ったたくさんのどんぐりを植えるために

スコップをもってふかふかの畑を作りました。

元気いっぱいの子どもたちによって、予想より作業がはかどり

たくさんの畑ができました。

Dsc00245


間伐材を使ったコースター作りは、生木を使った丸太ぎりも行いました。

のこぎりを使うのは久しぶりだったようで

手こずっている子、

薄く切るのに夢中な子、様々な子がいました。

コースターは乾いた輪切りを使ったために、

生木と乾燥材の違いを実際に触って感じてくれました。

Dsc00195

ご存知の通りのライオンバス!

世界で初のライオンバスを導入したのが多摩動物公園なんですよ!

間近で見るライオンの迫力は格別!!

みんな興奮してました。


里山体験をしていると動物園だったことを忘れてしまいがちですが、

さすが多摩動物公園ですね!!





今回、事前授業と2回の実習、そして今回の実習を通して里山体験をしてくれた子どもたち。


卒業しても、どこかで里山実習を思い出して環境について考えてもらえたら嬉しいです。

樹木・環境ネットワーク協会では、中学校での総合学習の時間をつかった、

環境学習もお手伝いしています。

興味のある方は、是非お問い合わせください。

ホームページ:http://www.shu.or.jp/